• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 区役所からのお知らせ > 東消防署からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年1月21日

東消防署からのお知らせ

 

 平成30年消防概況ひがし

東消防署では、平成30年中の東区の火災件数等をまとめた「平成30年消防概況ひがし」(PDF:3,377KB)を作成しました。

本年も、消防職団員が一丸となり、地域の防火・防災のために最大限の努力をして参ります。

平成30年度全国統一防火標語

~忘れてない? サイフにスマホに 火の確認~

札幌市東消防署

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 東区で飲食店を営業されている皆様へNEW!!

平成28年12月22日に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、これまで消防法令で消火器具の設置義務がなかった延べ面積150平方メートル未満の小規模な飲食店に対して、初期消火を確実に実施し、火災の拡大を防止するための措置として、消火器具の設置が義務付けられることとなりました。

1.新たに消火器が必要となる飲食店について

面積が150平方メートル未満の飲食店は、消防法令改正が施行される平成31年10月1日から、面積に応じた能力単位の消火器の設置が必要となります。

※建物全体の面積が150平方メートル以上の場合は、従前から設置が必要です。

※火を使用する設備等を設けていない場合や防火上有効な措置(調理油加熱防止装置など、詳細は下記リーフレット参照)が講じられている場合は、消火器の設置が必要ありません。

 

2.消防用設備等の点検・結果報告について

今回の消防法改正により、新たに設置した消火器具は、消防法第17条の3の3に基づき6か月ごとに点検し、1年に1回消防署に報告することが義務となります。

 ■機器点検:6か月に1回

 ■点検報告:1年に1回(札幌市東消防署長あて)

 

リーフレット(PDF:189KB)

○詳細については、札幌市東消防署予防課へお問合わせください。

<お問い合わせ>

東消防署予防課 011-781-2100

 

ページの先頭へ戻る

 

 日常点検で灯油の漏れを防ぎましょう

北海道で生活する上では、暖房の燃料として、灯油はもっとも身近な危険物と言えるのではないでしょうか。そして、灯油を貯蔵する「ホームタンク」もまた、身近な存在です。

「私の家にもホームタンクがある。」という方も多いと思われます。

生活に欠かすことのできない灯油ですが、やはり取り扱いには注意の必要な「危険物」。

もし漏れてしまうと、

・火災につながるおそれがある

・上下水道への混入、土壌汚染のおそれがある

といったように、自分だけではなく、周囲の住民の方々の日常生活にも大きな被害をおよぼすことになります。

ホームタンクの点検を行いましょう!

ホームタンクの点検のチェックポイントを、パンダちゃんがわかりやすく説明しているリーフレットがございますので、点検方法はこちらをご覧ください。

<日常点検で灯油の漏れを防ぎましょう(リーフレット)>(PDF:318KB)

日常点検20170628

 

 

 「お問い合わせ先・詳細

東消防署予防課防火推進係

電話:781-2100

 

このページのトップに戻る

区役所からのお知らせページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局

電話番号:011-781-2100