• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 区役所からのお知らせ > 東消防署からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2018年7月19日

東消防署からのお知らせ

 

 東区で飲食店を営業されている皆様へNEW!!

平成28年12月22日に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、これまで消防法令で消火器具の設置義務がなかった延べ面積150平方メートル未満の小規模な飲食店に対して、初期消火を確実に実施し、火災の拡大を防止するための措置として、消火器具の設置が義務付けられることとなりました。

1.新たに消火器が必要となる飲食店について

面積が150平方メートル未満の飲食店は、消防法令改正が施行される平成31年10月1日から、面積に応じた能力単位の消火器の設置が必要となります。

※建物全体の面積が150平方メートル以上の場合は、従前から設置が必要です。

※火を使用する設備等を設けていない場合や防火上有効な措置(調理油加熱防止装置など、詳細は下記リーフレット参照)が講じられている場合は、消火器の設置が必要ありません。

 

2.消防用設備等の点検・結果報告について

今回の消防法改正により、新たに設置した消火器具は、消防法第17条の3の3に基づき6か月ごとに点検し、1年に1回消防署に報告することが義務となります。

 ■機器点検:6か月に1回

 ■点検報告:1年に1回(札幌市東消防署長あて)

 

リーフレット(PDF:189KB)

○詳細については、札幌市東消防署予防課へお問合わせください。

<お問い合わせ>

東消防署予防課 011-781-2100

 

ページの先頭へ戻る

 

 STOP!火災!~緊急!住宅火災から命を守る

平成30年1月31日深夜、東区の共同住宅で、高齢者を含む11もの方が亡くなる火災が発生しました。
今年に入り、東区の火災件数は8件(2月9日現在:昨年同時期より4件増)となっています。
今一度「火の用心」を心がけましょう。

消防20180209

 

★火災を防ぐために!!
コンロから目を離さない
寝たばこは絶対にしない
ストーブは火を消してから灯油を入れる
コンセントのタコ足配線をしない

★火事が起きてしまったら!!
ぐに119通報してください。慌てず正確に伝えることが大切です。
段から消火器がある場所を確認し、使い方をマスターしましょう。
大声で周りに知らせながら、すぐに避難してください。

 

緊急リーフレット(PDF:126KB)」を作成しましたので、町内会の集会等にご活用ください。

 

ページの先頭へ戻る

 

 平成29年消防概況ひがし

東消防署では、平成29年中の東区の火災件数等をまとめた「平成29年消防概況ひがし」(PDF:1,452KB)を作成しました。

本年も、消防職団員が一丸となり、地域の防火・防災のために最大限の努力をして参ります。

平成29年度全国統一防火標語

~火の用心とばを形に慣に~

札幌市東消防


 

ページの先頭へ戻る

 緊急事態!!東区焼死者続発!!

東区内では住宅火災が増えており、ここ1ヶ月で2名の方が亡くなっています

火災の犠牲になられた方は、いずれも後期高齢者(75才以上)の方で、逃げ遅れにより亡くなられています。

冬期間は窓などを閉め切った状態で生活するため、火災時には発見が遅れ被害が拡大することが懸念されます。

師走を迎え、何かと慌ただしい時期となります。

今一度、『火』の取り扱いについて確認し、火災を起こさないようにしましょう。

 

【最近の東区内で発生した火災の写真】

20171120火災

 

<平成29年11月20日発生>

20171212火災

 

<平成29年12月12日発生>

 

 

★火災から命を守るために!!

住宅用火災警報器はあなたに火災を早く教えてくれるアイテムです。

設置がお済みのご家庭は、年末の大掃除の機会に点検をお願いします。

設置をされていないご家庭は、設置をしましょう。

※多数の奏功事例が報告されています。住警器

 

緊急リーフレット(PDF:339KB)を作成いたしましたので、町内会の集会等にご活用願います。

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 環状通東・札苗商店街で火災予防クリーンキャンペーン実施中!

12月6日(水曜日)から環状通東商工振興会及び札苗商店街振興組合に加盟している会員計約90件の店舗等の事業所において、建物の避難経路確保や厨房まわり等の管理徹底を目的に、「火災予防クリーンキャンペーン」を実施しています。

これから年末に向け、何かと慌ただしい時期を迎えることから、「建物の安全は自分たちで守る!」をキャッチフレーズに、商店街組合の皆様が自主点検を行い、地域の皆様の安全強化に努めています。

自主点検においては、きめ細やかな自主点検表により、防火チェックができるものとなっており、あらためて「火の用心」の大切さを再確認することができます。

環状通東商工振興会の大坂秀樹会長からは「このキャンペーンにより、日頃の安全意識を高め、なお一層安全・安心な街づくりを進めていきたいです。」とのコメントがありました。

【主催:環状通東商工振興会・札苗商店街振興組合・協力:東消防署】

火災予防2017120601

火災予防2017120602

<お問い合わせ>
東消防署予防課011-781-2100

 

ページの先頭へ戻る

 

 日常点検で灯油の漏れを防ぎましょう

北海道で生活する上では、暖房の燃料として、灯油はもっとも身近な危険物と言えるのではないでしょうか。そして、灯油を貯蔵する「ホームタンク」もまた、身近な存在です。

「私の家にもホームタンクがある。」という方も多いと思われます。

生活に欠かすことのできない灯油ですが、やはり取り扱いには注意の必要な「危険物」。

もし漏れてしまうと、

・火災につながるおそれがある

・上下水道への混入、土壌汚染のおそれがある

といったように、自分だけではなく、周囲の住民の方々の日常生活にも大きな被害をおよぼすことになります。

ホームタンクの点検を行いましょう!

ホームタンクの点検のチェックポイントを、パンダちゃんがわかりやすく説明しているリーフレットがございますので、点検方法はこちらをご覧ください。

<日常点検で灯油の漏れを防ぎましょう(リーフレット)>(PDF:318KB)

日常点検20170628

 

 

 「お問い合わせ先・詳細

東消防署予防課防火推進係

電話:781-2100

 

このページのトップに戻る

区役所からのお知らせページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局

電話番号:011-781-2100