• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 区役所からのお知らせ > 東消防署からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

東消防署からのお知らせ

 


 手作りポスターで「火の用心」の呼び掛け

ポスターを作成したクラブ員の写真

東区と中央区において、昨年10月から11月にかけて6件の自動販売機で放火が発生したことを受けて、東区の伏古ひまわり少年消防クラブ(池本章部長)のクラブ員8人がポスターを作成しました。

ポスターは水彩絵の具で描かれ、放火防止の呼び掛けのほか、昨年市内の出火原因ワースト1となったこんろ火災への注意喚起など、全部で7種類あります。

作成したポスターは、北海道コカ・コーラボトリング(株)および同社の自動販売機を設置している事業所の協力で、東区伏古、東苗穂地区のコカ・コーラの自動販売機26台に掲示されており、4月20日ごろまで掲示される予定です。(掲示期間は自動販売機によって異なります。)

 

ページの先頭へ戻る

 

 火災予防に今一度のご注意を!

3月2日に東区北31条東8丁目の北光会館において、全焼火災が発生しています。

幸い負傷者は発生していませんが、東8丁目通りが一時通行止めになるなど、市民生活に大きな影響を及ぼしたところです。

火災原因については現在調査中ですが、下記の火災予防リーフレットをご覧いただき、今一度、火災予防にご注意をお願いいたします。

 

ページの先頭へ戻る

 

 「平成27年消防概況ひがし」を作成しました

東消防署では、平成27年中の火災件数、出火原因、救助、救急出動などの統計及び消防団や防火協力団体の活動概要などをまとめた「平成27年消防概況ひがし」を作成しました。

本資料をご活用いただき、今後とも火災予防や事故防止にご留意ください。

 

ページの先頭へ戻る

 

 東区の火災急増!~慌ただしい年末、今一度、火の用心を~

東区では、12月23日に1日で3件の火災が発生し、年間で86件の火災が発生しています。これは、昨年同日と比べて20件もの増加となっています。

出火原因の多い順としては、

1.放火(22件)

2.電気関係(11件)

3.こんろ(8件)

4.たばこ(7件)

5.排気管(5件)

となっています。

また、スプレー缶の充填ガスによる「ごみ収集車火災」も15件発生しています。

スプレー缶の穴開けに不安のある方は、消防署、消防出張所、清掃事務所で引き取っておりますのでお持ち込みください。

下記に、スプレー缶のごみ出しルールと住宅における火災予防のポイントを説明したリーフレットを掲示していますので、何かと慌ただしい年末、市民の皆さまが今一度、火の用心に注意していただき、健やかな新年を迎えましょう。

 

 

ページの先頭へ戻る

 

 消火器の点検を装った不審な者に注意しましょう!

東区北光地区の住宅で、消防をかたって、消火器の点検の事実もないのに点検代金を集金しようとする不審な事案が発生しました。

消防署、消防団は、火災予防のためにご家庭に訪問することはありますが、消火器の点検を業者へ依頼したり、集金するようなことはありませんので、ご注意ください。

このような不審な事案が発生した場合には、東消防署予防課までご連絡ください。

お問い合わせ先・詳細

東消防署予防課防火推進係

電話:781-2100

 

このページのトップに戻る

区役所からのお知らせページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局

電話番号:011-781-2100