ここから本文です。

更新日:2020年8月21日

国際交流員のおすすめ本

中央図書館(ちゅうおうとしょかん)こどもの森(もり)に、「国際交流員(こくさいこうりゅういん)のおすすめ本(ほん)コーナー」ができました。

国際交流員は、札幌市(さっぽろし)のみんなと世界(せかい)のみんながなかよくするお手伝(てつだ)いをしている人(ひと)です。札幌市では、アメリカ、ドイツ、中国(ちゅうごく)、ロシア、韓国(かんこく)、フランスから来(き)た7人のおにいさん、おねえさんが活躍(かつやく)しています。

国際交流員のおすすめ本コーナーでは、海外(かいがい)で書(か)かれた絵本(えほん)や小説(しょうせつ)を、その国(くに)の交流員の目線(めせん)で紹介(しょうかい)しています。

日本(にほん)でもたくさん読(よ)まれている名作(めいさく)や、それぞれの国でのベストセラー小説など、いろいろな本がありますのでぜひ見に来てくださいね。

 CIR1

CIR2

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。