札幌市の図書館 > えほん図書館 > 「札幌市えほん図書館」Twitter運用ポリシー

ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

「札幌市えほん図書館」Twitter運用ポリシー

1.目的

 札幌市えほん図書館のイベントなどに関する様々な情報を、より多くの方に拡散・波及させていくことを目的としています。

2.アカウントの運用・管理について

 札幌市教育委員会中央図書館調整担当課の職員が運用及び管理を行います。

3.運用のルールについて

  • 本ページの更新や投稿による情報発信などの運用は、原則、9時00分~17時00分としますが、この時間帯以外にも行う場合があります。
  • 運用は札幌市教育委員会中央図書館調整担当課複数名により行います。
  • Twitterでは140文字という制限があり、また、行政情報をより身近に感じてもらうために、口語で発信する場合があることから、札幌市公式ホームページの記載内容や公式発表と表現などが必ずしも一致しない場合があります。
  • 本アカウントによる発信は、札幌市公式ホームページへの新着情報の掲載時刻とは連動しません。また、新着情報のすべてを発信するものではありませんので、ご了承ください。
  • 公共性の高いアカウントなどを、必要に応じてフォローする場合がありますが、それ以外のアカウントについては、原則フォローいたしませんのでご了承ください。
  • 本ページへ頂いたリプライ・DMに対して、個別のご回答はできませんので、あらかじめご了承下さい。なお、ご意見・お問い合わせにつきましては、公式ホームページにあるお問い合わせフォームまたはお電話をご利用ください。
  • 本アカウントを閉鎖することとなった場合は、運用ポリシー上で閉鎖時期を事前に周知いたします。

4.禁止事項

 本ページに対して、以下のような行為はご遠慮ください。ユーザーの行為が以下のいずれかに該当する場合、投稿の削除、アカウントのブロックや削除をする場合がございます。

  • 特定の個人、企業、国、地域などを誹謗中傷するもの
  • 他者になりすますなど、虚偽の内容のもの
  • 著作権、商標権、肖像権などの第三者の権利を侵害する恐れのあるもののほか、法令や公序良俗に反するもの
  • 投稿がアフィリエイト、もっぱら広告・宣伝目的のもの
  • Twitterが定める不正行為に該当するもの
  • 本ページの趣旨に関係のないもの
  • その他、本市が不適切と判断するもの

5.免責事項

  • 本市は、本ページにおける情報の正確性、完全性等を保証する義務を負うものではありません。
  • 本市は、ユーザーが本ページを利用したこと、もしくは利用することができなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
  • 本市は、ユーザーにより投稿(コメント・写真・動画等)されたコンテンツについて一切責任を負いません。
  • 本市は、本ページに関連して、ユーザー間又はユーザーと第三者間でトラブル・紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  • 投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行ったユーザー本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーは本市に対し、投稿コンテンツを、全世界において無償で非独占的に使用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳などを含む)権利を許諾したものとし、かつ、本市に対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。
  • Twitterのご利用方法、技術的なご質問、システム状況などに関しては、一切お答えすることができません。
  • 本市は、当運用ポリシーを、予告なく変更する場合がありますが、本アカウントおよび札幌市公式ホームページにおいて遅滞なくお知らせいたします。

6.個人情報の取り扱いについて

  • 個人情報とは、氏名、住所、生年月日、職業、収入、財産等のように特定の個人を識別することができるものをいいます。
  • 本アカウントにおいて、上記個人情報を収集・取り扱うことはありません。