札幌市の図書館 > えほん図書館 > めざせ!えほんマイスター

ここから本文です。

更新日:2022年5月24日

めざせ!えほんマイスター

毎日、絵本を読んでいるおともだち。
これから、絵本を読んでみたいと思っているおともだち。
みんな「えほんマイスター」を目指して、小学校入学までに1,000冊読むプログラムに挑戦しよう!

新規登録キャンペーンは終了しました 

「めざせ!えほんマイスター」新規登録キャンペーンを行っておりましたが、令和4年(2022年)5月24日で受付を終了しました。
たくさんのお子さんに登録していただき、ありがとうございました。
これからも「めざせ!えほんマイスター」の登録受付は随時行っておりますので、小学校入学前の皆さんの挑戦をお待ちしています。

 

めざせ!えほんマイスターとは? 

小学校に入学するまでに、絵本を1,000冊読むことに挑戦するプログラムです。読んだ絵本の冊数を専用用紙に記録していきます。
規定の冊数に到達すると特典があり、1,000冊達成すると「えほんマイスター」になれます!

えほん図書館のみ実施しているプログラムです

えほん図書館でのみ登録や手続きができます。ご登録の際はお子さんと一緒にご来館ください。
なお、一緒に来館できない場合は、お子さんの「住所が確認できる書類」または「かしだしけん(有効期限内でお子様の生年月日が確認できるもののみ可)」を必ずご持参願います。

登録対象

市内にお住まいか通園している、生まれてから小学校入学前までのお子さん

えほんマイスターへの道

登録

えほん図書館で氏名・住所等を登録し、100冊分のきろくシートをもらいます。

絵本を読んで記録

図書館のおはなし会や保育園、幼稚園、家などで絵本を読んで、きろくシートを塗りつぶしていきます。

100冊到達!

きろくシートをえほん図書館に提出し、200冊までのきろくシート、100冊ごとのスタンプを貯めるスタンプシートと特製クリアファイルをもらいます。

100冊ごとにきろくシートを交換

100冊ごとにきろくシートをえほん図書館に提出し、新しいきろくシートと交換します。

また、スタンプシートにスタンプを押してもらいます。

300冊、500冊、800冊に到達!

300冊、500冊、800冊に到達したときに、記念缶バッジがもらえます。

1,000冊達成!

1,000冊達成したきろくシートとスタンプシートをえほん図書館に提出すると「1,000冊達成証明書」「えほんマイスターバッジ」「えほんマイスターエコバッグ」がもらえます。

また、希望者はえほん図書館内、えほん図書館ホームページで「えほんマイスター」としてお名前・顔写真を紹介しています。なお、紹介期間は1年間(達成した翌年の同月末日まで)です。

Q&A

Q1

何歳から何歳までの子どもが対象ですか?札幌市民でないと挑戦できませんか?

A1

札幌市にお住まいか通園している、生まれてから小学校入学前までの子どもが対象です。

Q2

きろくシートの提出は子ども本人がいる必要がありますか?

A2

最初の登録時と違い、お子さんが不在の場合でも受付しています。

Q3

図書館で借りた本でないといけないのですか?

A3

ご自宅にある絵本などでも構いません。

Q4

100冊読んでませんが、きろくシートを提出してもいいですか?きろくシートをまとめてもらえますか?

A4

申し訳ございませんが、100冊読み終えてからきろくシートを提出してください。またきろくシートはまとめてお渡ししていません。

Q5

読む絵本は毎回違うものにしないといけないのですか?

A5

子どもは同じ絵本を何回も読みたがるものです。同じ絵本でも、例えば、5回読んだら5冊分として記録してください。

Q6

これまで読んだ絵本の冊数を記録してもいいですか?

A6

申し訳ございませんが、挑戦の登録をしてから読んだ絵本の冊数を記録してください。

Q7

おはなし会に参加して読んでもらった絵本も記録していいですか?

A7

おはなし会や保育園、幼稚園などで読んでもらった絵本の冊数も記録できます。

Q8

絵本でなく、図鑑や紙芝居でも1冊と記録してもいいですか?

A8

図鑑や紙芝居でも構いません。

Q9

きろくシートは他の図書館に提出できますか?

A9

申し訳ございませんが、登録時と同様でえほん図書館のみで受付しております。

ページの先頭へ戻る

チラシ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。