• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > まちづくり > 地域、大学との連携

ここから本文です。

更新日:2021年4月5日

地域、大学との連携

手稲区では、学生や大学をまちづくりのパートナーと考え、区内の北海道科学大学(旧北海道工業大学)との積極的な連携を進めています。
これまでにも、「ていね夏あかり」、「雪かき隊」や「消防団山岳救助隊」及び「前田連町地区宝さがし事業」、「ごみ拾いボランティア」などで、学生一人ひとりの力を地域に活かしていくための取組みが広がりを見せ始めたところです。
平成20年には、北海道科学大学と手稲区連合町内会連絡協議会、手稲区の3者間で、人的・知的資源、施設及び情報などについて、より一層の協力関係を深めるため「安全・安心の推進」や「生涯学習、青少年育成、文化及びスポーツ振興に関すること」など6項目で緊密な連携を図ることを盛り込んだ「地域連携協定」を、平成25年には「防災連携協定」を締結しました。その後、平成27年に北海道科学大学短期大学部と北海道薬科大学が前田キャンパスに移転してきたことを契機として、両大学とも「防災連携協定」と「地域連携協定」を再締結し、さらに、平成30年には北海道薬科大学が北海道科学大学に統合されたことから、「防災連携協定」と「地域包括連携協定」を再締結しました。
これらによって、地域社会への貢献や人材育成を掲げる同大学にとっては、学生の社会体験や研究等の活動の場をこれまで以上に得ることができる一方、地域としては、学生の若い自由な発想や、行動力がより一層得られることを歓迎しています。

これまでの取り組み

令和2年度

12月14日

「HUSキャンパス・イルミネーション2020」を開催

9月2日

もしもの災害時に感染症を広げないために~手稲区防災訓練を実施

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部地域振興課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2445

ファクス番号:011-681-2523