• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2019年11月15日

稲陵中学校でもちつき大会

もちつきの様子

子どもたちのもちつき体験コーナー

11月9日(土曜日)、稲陵中学校(曙7条2丁目)の体育館で、手稲鉄北まちづくり協議会(畑中裕会長)が主催する「もちつき大会」が開催され、親子連れなど341人が会場を訪れました。

この日は、60キログラムのもち米が用意され、同協議会の関係者や北海道科学大学の学生たちが、力強くもちをつきました。

出来上がったおもちは、お汁粉にしたり、きな粉やごまなどをまぶして振る舞われ、会場を訪れたみなさんは美味しそうに食べていました。

会場にはビンゴ、ペタンク、紙細工、タングラムといった楽しいコーナーも設けられ、子供も大人も夢中になって遊んでいました。

同協議会では、12月8日(日曜日)の午前10時から正午まで(おもちの提供は11時30分まで)、前田北小学校(前田10条18丁目)でも、「もちつき大会」を開催する予定です。

ビンゴゲームの様子

会場には楽しいコーナーもいっぱい

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部手稲鉄北まちづくりセンター

〒006-0832 札幌市手稲区曙7条3丁目6-22(鉄北コミュニティープラザ内)

電話番号:011-684-0048

ファクス番号:011-684-0657