• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ここから本文です。

更新日:2020年6月1日

水道記念館

令和2年度の開館日:6月2日(火曜日)

※館内の展示物、展示コーナーの一部のみご利用いただけます。

いつも水道記念館にご来館いただきまして、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、令和2年度の開館日を延期しておりましたが、6月2日(火曜日)から一部開館します。

なお、館内では、当面の間、感染症拡大防止の取組について、ご協力をお願いしています。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 

●以下の展示物等は利用を停止しています。

屋内

キッズコーナー、サイエンスパーク(ジャングルジム等)、水工場(アスレチックや実験コーナー)、水の図書館、多目的ホール、ガイダンスルーム

屋外

噴水、カナール

 

・団体や大人数での来館は、ご遠慮いただいています。(団体の予約受付も行っておりません。)

・藻岩浄水場見学ツアーは、休止しています。

・館内での食事はできません。

・混雑時には、入館を一時制限させていただく場合があります。

 

●以下に該当する方の入館をお断りしています。

・37.5℃以上の発熱、のどの痛み、その他風邪の症状があったり、息苦しさ、強いだるさ、嗅覚や味覚が通常と異なるなど、体調の優れない方

・過去2週間以内に、感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方

 

●入館にあたって、以下のご協力をお願いしています。

・受付での検温、緊急連絡先等の記入

・マスクの着用、手指の消毒

 

●館内では、以下のご協力をお願いします。

・できるだけ他の来館者との距離(2m程度)を取る。

・長時間の滞在を控える。(1時間程度目安)

 

●このほか、館内では以下の感染予防対策を実施しています。

・展示物をはじめとした設備の定期的な消毒

・定期的な換気の実施

・職員のマスク、フェイスシールドの着用

 

※ご不明な点はお問い合わせください。

“もいわ”で体験!水の旅
水道記念館は、展示室全体で大自然から都会そして海へと向かう水の旅を表現し、参加・体験をしながら、水道を通して自然環境と人間との関わりを考え、水や自然の大切さを感じ取ることができる施設です。
外観CG

※水道記念館のプロモーション映像を視聴できます。

 

前のページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局総務部企画課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7014

ファクス番号:011-232-1740

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る