市営交通 > 料金案内 > 乗車料金 > 地下鉄における保護者が同伴する幼児の無料人数拡大について

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

地下鉄における保護者が同伴する幼児の無料人数拡大について

令和2年4月1日(水曜日)から、地下鉄において保護者が同伴する場合に無料で乗車できる幼児の人数を、保護者1人につき幼児4人まで拡大しました。なお、4月から上下分離を導入する路面電車につきましても、地下鉄と同様に、保護者1人につき幼児4人まで拡大となりました。

制度説明画像

【ポスター】

「保護者1人につき幼児4人まで地下鉄料金が無料になります!」(PDF:269KB)

 

 

 対象路線

市営地下鉄全線(路面電車も全線が対象です。)

 地下鉄の乗車方法

保護者が同伴する幼児が2人までの場合

乗車券の購入

保護者は乗車券を購入してください。※定期券やICカードをお持ちの場合は新たに乗車券の購入は不要

幼児の乗車券は不要です。

乗車方法

保護者と幼児は、一緒に改札機を通過してください。

保護者が同伴する幼児が3人以上の場合

乗車券の購入

保護者は乗車券を購入してください。※定期券やICカードをお持ちの場合は新たに乗車券の購入は不要

保護者1人につき同伴する幼児4人までは、幼児の乗車券は不要です。

※保護者1人につき同伴する幼児が5人以上の場合は、5人目以降の幼児の乗車券が必要です。

乗車方法

乗車駅及び降車駅の改札通過前に駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

※呼び出しの際は、改札機のインターホンをご利用ください。

呼び出しボタン 

 他の交通機関との乗り継ぎ

 路面電車との乗り継ぎ

路面電車も保護者1人につき同伴する幼児が4人まで無料となる(令和2年4月~)のため、地下鉄と路面電車の乗継方法は以下のとおりです。

地下鉄から路面電車への乗り継ぎ

1. 乗車駅にて、乗継券の購入

 地下鉄乗車駅で、保護者の乗継券等を購入 ※定期券やICカード等をお持ちの場合は乗継券は不要

 幼児4人までは乗継券は不要です。 ※幼児が4人を超える場合、5人目以降は乗継券が必要

2. 乗車駅にて、乗継券またはICカード等で改札入場
 <幼児が2人以下の場合>

 保護者と幼児は、一緒に改札機を通過してください。

 <幼児が3人以上の場合>

 改札通過前に、改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

3. 地下鉄に乗降車
4. 降車駅にて、乗継券またはICカード等で改札出場

 ※幼児が3人以上いる場合は、改札通過前に改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

5. 路面電車乗車
6. 降車時、運賃の支払い

 運転手に幼児の人数を申告の上、料金箱に乗継券を投入(ICカードの場合は料金箱にタッチ)

 ※幼児の人数が5人以上の場合は、料金箱に5人目以降の乗継券を投入

7. 路面電車降車

【参考】幼児人数別の乗継方法(早見表)

 

地下鉄

路面電車

乗継券の購入
(乗車駅)

改札機通過方法
(乗車駅・降車駅)

運賃の支払い
(路面電車降車時)

保護者

保護者と幼児は
一緒に改札機を通過

料金箱に乗継券を投入

幼児1人目

×

運転手に幼児の人数を申告

幼児2人目

×

幼児3人目

×

改札通過前に駅係員を呼出し
※改札機のインターホンをご使用ください

幼児4人目

×

幼児5人目以降

料金箱に乗継券を投入

 

路面電車から地下鉄への乗り継ぎ

1. 路面電車乗車
2. 降車時、乗継券の購入

 運転手に幼児の人数を申告の上、保護者の乗継券を購入 ※定期券やICカード等をお持ちの場合は乗継券の購入は不要

 幼児4人までは乗継券の購入は不要です。 ※幼児が4人を超える場合、5人目以降の乗継券の購入が必要

3. 路面電車降車
4. 乗継指定の地下鉄駅にて、乗継券またはICカード等で改札入場
 <幼児が2人以下の場合>

 保護者と幼児は、一緒に改札機を通過してください。

 <幼児が3人以上の場合>

 改札通過前に、改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

5. 地下鉄乗降車
6. 降車駅にて、乗継券またはICカード等で改札出場

 ※幼児が3人以上いる場合は、改札通過前に改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

【参考】幼児人数別の乗継方法(早見表)

 

路面電車

地下鉄

運賃の支払い
(路面電車降車時)

改札機通過方法
(乗車駅・降車駅)

保護者

乗継券を購入

保護者と幼児は
一緒に改札機を通過

幼児1人目

運転手に幼児の人数を申告

幼児2人目

幼児3人目

改札通過前に駅係員を呼出し
※改札機のインターホンをご使用ください

幼児4人目

幼児5人目以降

乗継券を購入

 

 北海道中央バス/じょうてつバス/夕鉄バスとの乗り継ぎ

バス1人まで無料イラスト

地下鉄から北海道中央バス/じょうてつバス/夕鉄バスへの乗り継ぎ

1. 乗車駅にて、乗車券の購入

 地下鉄乗車駅で、保護者の乗継券等を購入 ※定期券やICカード等をお持ちの場合は乗継券の購入は不要

 幼児4人までは乗継券の購入は不要です。 ※幼児が4人を超える場合、5人目以降は乗継券の購入が必要

2. 乗車駅にて、乗継券またはICカード等で改札入場
 <幼児が2人以下の場合>

 保護者と幼児は、一緒に改札機を通過してください。

 <幼児が3人以上の場合>

 改札通過前に、改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

3. 地下鉄乗降車
4. 降車駅にて、乗継券またはICカード等で改札出場

 ※幼児が3人以上いる場合は、改札通過前に改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

5. バス乗車
6. 降車時、運転手に幼児の人数を申告の上、運賃の支払い

 保護者は、運賃箱に乗継券を投入(北海道中央バス/じょうてつバスはICカードも使用可)

 幼児の運賃は、以下のとおりです。

 幼児1人の場合は運転手に幼児の人数を申告のみ。

 幼児2人~4人の場合は1人~3人のバス小児運賃の支払い。

 幼児5人以上の場合は3人のバス小児運賃の支払い、5人目以降の乗継券を投入。

7. バス降車

【参考】幼児人数別の乗継方法(早見表)

 

地下鉄

バス

乗継券の購入
(乗車駅)

改札機通過方法
(乗車駅・降車駅)

運賃の支払い
(バス降車時)

保護者

保護者と幼児は
一緒に改札機を通過

料金箱に乗継券を投入

幼児1人目

×

運転手に幼児の人数を申告

幼児2人目

×

バス小児運賃の支払い

幼児3人目

×

改札通過前に駅係員を呼出し
※改札機のインターホンをご使用ください

幼児4人目

×

幼児5人目以降

料金箱に乗継券を投入

 

北海道中央バス/じょうてつバス/夕鉄バスから地下鉄への乗り継ぎ

1. バス乗車
2. 降車時、運賃のお支払い

 保護者は、乗継券を購入(北海道中央バス/じょうてつバスはICカードも使用可)

 幼児の運賃は、以下のとおりです。

 幼児1人の場合は運転手に幼児の人数を申告のみ。

 幼児2人~4人の場合は1人~3人のバス小児運賃の支払い。

 幼児5人以上の場合は3人のバス小児運賃の支払い、5人目以降の乗継券を購入。

3. バス降車
4. 乗継指定の地下鉄駅にて、乗継券またはICカード等で改札入場
 <幼児が2人以下の場合>

 保護者と幼児は、一緒に改札機を通過してください。

 <幼児が3人以上の場合>

 改札通過前に、改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

5. 地下鉄乗降車
6. 降車駅にて、乗継券またはICカード等で改札出場

 ※幼児が3人以上いる場合は、改札通過前に改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

【参考】幼児人数別の乗継方法(早見表)

 

バス

地下鉄

運賃の支払い
(バス降車時)

改札機通過方法
(乗車駅・降車駅)

保護者

乗継券を購入

保護者と幼児は
一緒に改札機を通過

幼児1人目

運転手に幼児の人数を申告

幼児2人目

バス小児運賃の支払い

幼児3人目

改札通過前に駅係員を呼出し
※改札機のインターホンをご使用ください

幼児4人目

幼児5人目以降

乗継券を購入

 

 ジェイ・アール北海道バス/ばんけいバスとの乗り継ぎ

バス2人まで無料イラスト

地下鉄からジェイ・アール北海道バス/ばんけいバスへの乗り継ぎ

1. 乗車駅にて、乗車券の購入

 地下鉄乗車駅で、保護者の乗継券等を購入 ※定期券やICカード等をお持ちの場合は乗継券の購入は不要

 幼児4人までは乗継券の購入は不要です。 ※幼児が4人を超える場合、5人目以降は乗継券の購入が必要

2. 乗車駅にて、乗継券またはICカード等で改札入場
 <幼児が2人以下の場合>

 保護者と幼児は、一緒に改札機を通過してください。

 <幼児が3人以上の場合>

 改札通過前に、改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

3. 地下鉄乗降車
4. 降車駅にて、乗継券またはICカード等で改札出場

 ※幼児が3人以上いる場合は、改札通過前に改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

5. バス乗車
6. 降車時、運転手に幼児の人数を申告の上、運賃の支払い

 保護者は、運賃箱に乗継券を投入(ジェイ・アール北海道バスはICカードも使用可)

 幼児の運賃は、以下のとおりです。

 幼児1人~2人の場合は運転手に幼児の人数を申告のみ。

 幼児3人~4人の場合は1人~2人のバス小児運賃の支払い。

 幼児5人以上の場合は2人のバス小児運賃の支払い、5人目以降の乗継券を投入。

7. バス降車

【参考】幼児人数別の乗継方法(早見表)

 

地下鉄

バス

乗継券の購入
(乗車駅)

改札機通過方法
(乗車駅・降車駅)

運賃の支払い
(バス降車時)

保護者

保護者と幼児は
一緒に改札機を通過

料金箱に乗継券を投入

幼児1人目

×

運転手に幼児の人数を申告

幼児2人目

×

幼児3人目

×

改札通過前に駅係員を呼出し
※改札機のインターホンをご使用ください

バス小児運賃の支払い

幼児4人目

×

幼児5人目以降

料金箱に乗継券を投入

 

ジェイ・アール北海道バス/ばんけいバスから地下鉄への乗り継ぎ

1. バス乗車
2. 降車時、運賃のお支払い

 保護者は、乗継券を購入(ジェイ・アール北海道バスはICカードも使用可)

 幼児の運賃は、以下のとおりです。

 幼児1人~2人の場合は運転手に幼児の人数を申告のみ。

 幼児3人~4人の場合は1人~2人のバス小児運賃の支払い。

 幼児5人以上の場合は2人のバス小児運賃の支払い、5人目以降の乗継券を購入。

3. バス降車
4. 乗継指定の地下鉄駅にて、乗継券またはICカード等で改札入場
 <幼児が2人以下の場合>

 保護者と幼児は、一緒に改札機を通過してください。

 <幼児が3人以上の場合>

 改札通過前に、改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

5. 地下鉄乗降車
6. 降車駅にて、乗継券またはICカード等で改札出場

 ※幼児が3人以上いる場合は、改札通過前に改札機のインターホン等で駅係員をお呼びいただき、駅係員の指示により、改札等を通過してください。

【参考】幼児人数別の乗継方法(早見表)

 

バス

地下鉄

運賃の支払い
(バス降車時)

改札機通過方法
(乗車駅・降車駅)

保護者

乗継券を購入

保護者と幼児は
一緒に改札機を通過

幼児1人目

運転手に幼児の人数を申告

幼児2人目

幼児3人目

バス小児運賃の支払い

改札通過前に駅係員を呼出し
※改札機のインターホンをご使用ください

幼児4人目

幼児5人目以降

乗継券を購入

 

 Q&A

Q1.幼児を同伴する保護者の条件を知りたい。

Q2.親がきっぷやICカード以外の乗車券(定期券等)を持っている場合でも、同伴する幼児は無料となりますか?

Q3.保護者が同伴せず、幼児が1人で乗車する場合は、乗車料金がかかりますか?

Q4.3人以上で改札機を通過できないのですか?

 Q1.幼児を同伴する保護者の条件を知りたい。

保護者は、小学生以上の方が対象です。父母以外にも、幼児を同伴する小学生以上の旅客(兄姉等)が保護者となります。

 Q2.親がきっぷやICカード以外の乗車券(定期券等)を持っている場合でも、同伴する幼児は無料となりますか?

無料となります。保護者が保有する乗車券は、定期券の他、1日乗車券、福祉乗車証、敬老優待乗車証も対象となります。

 Q3.保護者が同伴せず、幼児が1人で乗車する場合は、乗車料金がかかりますか?

幼児のみの乗車の場合は、小児料金の支払いが必要です。

 Q4.3人以上で改札機を通過できないのですか?

お子様の安全確保のため、駅係員が改札通過のお手伝いをさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部営業課

〒004-8555 札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1

電話番号:011-896-2706

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル