• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > 健康・食育・衛生 > うちで作ろう!うちで食べよう!~卵豆腐カニあんかけ~

ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

うちで作ろう!うちで食べよう!~卵豆腐カニあんかけ~

卵豆腐カニあんかけ

市販の卵豆腐を利用することで、料理の時間を短縮しました。茶碗蒸しをイメージした具のあんは、食卓を華やかに演出してくれるでしょう。

 

卵豆腐カニあんかけ

【調理ポイント】

ユリ根の下処理法…きれいに洗い、外側からりん片をはがします。途中、根本を包丁で切り落とすとはがしやすくなります。はがしたりん片は、再度よく洗いましょう。

 

 

 

 

材料

分量(4人分)

作り方

市販卵豆腐(個包装タイプ)

カニの身(ほぐし身)

ユリ根

干しシイタケ

ミツバ

 

 

 

みりん

しょうゆ

 

 

片栗粉

 

4個

大さじ1

りん片8枚

小1個

1カップ(200ml)

少々

 

 

小さじ1

 

小さじ1

小さじ1月2日

 

 

小さじ1

 

小さじ1

1干しシイタケは1カップの水で戻し千切りにする。

 

 

 

2干しシイタケの戻し汁に千切りした干しシイタケ、ユリ根、酒、みりん、しょうゆを入れ煮る。

 

 

 

3カニの身を2に入れ、さっと煮る。

 

 

 

4水溶き片栗粉を作り3に入れ、とろみを付ける。

 

 

 

5卵豆腐は器に盛り、500ワットで20秒程度、電子レンジにかける。

 

 

 

6温めた卵豆腐にカニあんをかけ、食べやすい大きさに切ったミツバをのせる。

 

北海道新聞「さっぽろ10区」2019年12月27日掲載

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区保健福祉部健康・子ども課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2049

ファクス番号:011-889-2405