• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース4月17日地域を守る東消防団が連携!~令和3年度野火火災対応訓練

ここから本文です。

更新日:2021年4月24日

地区ニュース4月17日地域を守る東消防団が連携!~令和3年度野火火災対応訓練

野火火災訓練の様子

野火火災訓練の様子

4月17日午前10時30分から、サッポロさとらんど(東区丘珠町519番地)で令和3年度野火火災対応訓練が行われました。

これは、雪解けが進み空気の乾燥するこの時期には、たばこの不始末等により枯れ草が燃え、広い範囲に火災が拡大することから、被害の拡大を最小限にとどめることを目的に実施したものです。

地域に密着し、住民の安全と安心を守る重要な役割を担う東消防団(団長:岩田謙次(いわた・けんじ))と東消防署が連携して毎年実施しており、総勢62人が参加しました。最初に、小型ポンプの設定、揚水要領及び放水要領の取り扱いなどの確認を伴う基本訓練を行いました。その後、東消防署員も加わって野火火災訓練を開始し「サッポロさとらんど第6駐車場東側の空き地から野火火災が発生し、約5アールにわたり炎上中。強風により南西側にさらなる延焼拡大が予想される」との火災想定に基づき、消防隊及び消防団が連携し、河川に見立てた10トン水槽からの揚水、部隊間の補給中継や放水などの消火活動などを行いました。

消火活動では、風によって火勢が拡大していく炎の動きを模擬的に再現しながら行われ、消防団員らは実践さながらに真剣な面持ちで訓練に臨んでいました。

最後に坂上新次(さかがみ・しんじ)東消防署長から、「皆さま、非常に風も強く気温も低い中での訓練、大変お疲れ様でございました。全体的に各隊におかれましてはスムーズに活動できていたと感じております。各分団におかれましては、訓練で上手く出来た点、出来なかった点がそれぞれあると思いますので、後ほど振り返りを行っていただきまして、今後の活動に活かしていただければと思います。」と講評があり、訓練は終了しました。

野火火災訓練の様子2

野火火災訓練の様子2

野火火災訓練の様子3

野火火災訓練の様子3

野火火災訓練の様子4

野火火災訓練の様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762