ここから本文です。

更新日:2019年12月12日

エゾフクロウ2羽が釧路市動物園に移動しました

エゾフクロウ

エゾフクロウ

「フクロウとタカの森」および「野生復帰ゾーンの繁殖研究棟」で飼育中のエゾフクロウが、繁殖のため釧路市動物園に無事、転出いたしました。

繁殖を目的とした譲受の依頼を受け転出について検討した結果、当園では今後更なる繁殖に向け飼育スペースが確保できること、釧路市動物園においても繁殖技術の確立に向けた取り組みが期待できることから、雄雌2羽を移動させることとなったものです。
なお、今回の動物移動は、当園生まれの雄については、繁殖を目的として個体の貸し借りを行う「ブリーディングローン(繁殖貸与)」、雌については、傷病保護個体であるため関係法令の移管手続きに沿った移動となります。

1 転 出 先: 釧路市動物園
2 転 出 日: 2019年12月12日(木曜日)

3 転出目的 : 繁殖目的(ブリーディングローン及び関係法令における移管手続きにより移動)
4 転出個体:
エゾフクロウ オス1羽(令和元年5月20日円山動物園生まれ 足環右黄緑)
野生復帰ゾーンの繁殖研究棟(非公開)で飼育
エゾフクロウ メス1羽(平成15年1月10日保護受け 足環左赤)
フクロウとタカの森で飼育

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428