札幌市の図書館 > ティーンズページ > カバーイラストコンテスト

ここから本文です。

更新日:2018年12月12日

カバーイラストコンテスト

中央図書館では、初めての試みとして「カバーイラストコンテスト」を開催しました。

札幌市内に居住または通学する中高生のみなさんから図書館の本の表紙として使用するカバーのイラストを募集し、

選ばれた作品を実際に図書館で貸し出す岩波文庫のカバーとして使用します。

 

お待たせしました!投票の結果を発表します!

第1回カバーイラストコンテスト受賞作品はこちらです。

 

○ロミオとジューリエット

ロミオとジューリエット

いがみあう家同士に生まれた二人の、悲しい愛の物語「ロミオとジューリエット」。

読んだことはなくても「おおロミオ、あなたはどうしてロミオなの」という有名なセリフをご存知の方は多いのでは?

結ばれない二人の切ない姿を描いた美しいイラストが数多く応募されました。

 

○銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」少年ジョバンニと親友カムパネルラが銀河を走る鉄道でつかの間の旅をします。

チカチカと輝く星や遠くにぼんやりと霞む情景、ひんやりと少し湿った風を思い起こさせるような作品の雰囲気をよく表した

幻想的なイラストをたくさんご応募いただきました。

 

○坊っちゃん

坊っちゃん

「親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている」の書き出しが有名な夏目漱石「坊っちゃん」。

明治時代の作品ですが、文章のテンポの良さや「赤シャツ」「うらなり」「山嵐」など個性的なキャラクターのおかげでどんどん読み進められます。

作品中の一シーンを切り取ったものからコミカルなものまで、他の二作品と比べて数は少ないながらバラエティに富んだ応募がありました。

 

今回受賞したイラストは、今後実際に図書館の本のカバーとして使用されます。

図書館で見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね!

中央図書館「ティーンズの森」内soraコーナーでは、引き続き対象作品の展示もしていますよ。

 

また、「ぜひ次回はこの作品のイラストを描きたい!」など、おすすめの本があればぜひ教えてください♪♪

コンテストについて 

応募期間

平成30年7月1日(日)~平成30年8月31日(金)※応募受付終了

選考方法

利用者のみなさんからの投票によります。

投票期間

平成30年10月5日(金)~平成30年10月31日(水)投票受付終了

結果発表

平成30年11月上旬(予定)

応募資格

札幌市内に居住または通学する中学生、高校生の方

対象作品

坊っちゃん/夏目漱石

ロミオとジューリエット/シェイクスピア

銀河鉄道の夜/宮沢賢治

応募場所

中央図書館1階 ティーンズの森に応募用紙と応募箱を設置しています。

応募用紙は以下のリンクからダウンロードも可能です。

ご希望の方は郵送でも応募可能です。

宛先:〒064-8516 札幌市中央区南22条西13丁目1-1 中央図書館利用サービス課

注意点など

・一人何点でも応募できます。

・イラストは本のカバーとして使用するため、表紙側には本のタイトルと著者名を入れてください。

※タイトル表記は、実際にイラストをカバーとして使用する岩波文庫の表記にならうため、上記「対象作品」のとおりにしてください。

・応募するイラストは、未発表のオリジナルに限ります。他人の著作権を侵害しないよう注意してください。

・応募されたイラストの著作権は札幌市に帰属します。

・作品をカバーとして使用する際に、色やデザインの一部を改編する場合があります。

募集ポスター(PDF:1,130KB)(PDFファイルが開きます)

応募用紙(PDF:82KB)(PDFファイルが開きます)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。