札幌市の図書館 > えほん図書館 > めざせ!えほんマイスター

ここから本文です。

更新日:2018年4月26日

めざせ!えほんマイスター

毎日、絵本を読んでいるおともだち。

これから、絵本を読んでみたいと思っているおともだち。

子どもに絵本を読んであげたいと思っている保護者の皆さん。

図書館のおはなし会などに参加して絵本に親しんでいる親子の皆さん。

みんなで、「えほんマイスター」を目指して、絵本を1,000冊読むプログラムに挑戦してみませんか?

めざせ!えほんマイスターとは?

小学校に入学するまでに、絵本を1,000冊読むことに挑戦するプログラムです。

絵本を読んで、読んだ絵本の冊数を専用用紙に記録していきます。規定の冊数に到達すると特典があり、1,000冊達成すると「えほんマイスター」になれます!

挑戦するには、まず登録!

登録開始日

平成30年4月23日(月曜日)(子ども読書の日)

登録できる図書館

えほん図書館

※ご登録の際は、お子様と一緒に「えほん図書館」にご来館ください。
 なお、お子様と一緒にご来館できない場合は、お子様の「身分証」または「かしだしけん(有効期限内でお子様の生年月日が確認できるもののみ可)」を必ずご持参願います。

※このプログラムを実施しているのは、えほん図書館のみです。中央図書館や地区図書館、区民センター図書室、地区センター図書室では受付できませんので、ご注意ください。

登録対象

市内にお住まいか通園している、生まれてから小学校入学前までの子ども

えほんマイスターへの道

コツコツ少しずつ絵本を読んで、えほんマイスターへの道を一緒に歩んでいきましょう!

登録

えほん図書館で氏名・住所等を登録し、100冊分のきろくシートをもらいます。

絵本を読んで記録

図書館のおはなし会や保育園、幼稚園、家などで絵本を読んで、きろくシートを塗りつぶしていきます。

100冊到達!

きろくシートをえほん図書館に提出し、100冊ごとのスタンプを貯めるスタンプシートと特製クリアファイルをもらいます。200冊までの新しいきろくシートをもらいます。

100冊ごとにきろくシートを交換

200冊、300冊・・・と、100冊ごとにきろくシートをえほん図書館に提出し、新しいきろくシートと交換します。また、スタンプシートにスタンプを押してもらいます。

300冊、500冊、800冊に到達!

300冊、500冊、800冊に到達したときに、記念缶バッジがもらえます。

1,000冊達成!

1,000冊達成したきろくシートとスタンプシートをえほん図書館に提出すると、「1,000冊達成証明書」、「えほんマイスターバッジ」、「えほんマイスターエコバッグ」がもらえます。

また、希望者はえほん図書館のホームページで「えほんマイスター」として紹介されます。

Q&A

Q1

何歳から何歳までの子どもが対象ですか?札幌市民でないと挑戦できませんか?

A1

札幌市にお住まいか通園している、生まれてから小学校入学前までの子どもが対象です。

Q2

読む絵本は毎回違うものにしないといけないのですか?

A2

子どもは同じ絵本を何回も読みたがるものです。同じ絵本でも、例えば、5回読んだら5冊分として記録してください。

Q3

これまで読んだ絵本の冊数を記録してもいいですか?

A3

申し訳ございませんが、挑戦の登録をしてから読んだ絵本の冊数を記録してください。

Q4

おはなし会に参加して読んでもらった絵本も記録していいですか?

A4

おはなし会や保育園、幼稚園などで読んでもらった絵本の冊数も記録できます。

Q5

絵本でなく、図鑑や紙芝居でも1冊と記録してもいいですか?

A5

図鑑や紙芝居でも構いません。

Q6

どんな絵本を読んであげたらいいかわかりません。

A6

えほん図書館では、おすすめ絵本を紹介しているブックリストを発行しています。えほん図書館で配布していますので、ぜひ、こちらをご活用ください。

Q7

1,000冊は多いと思いますが。

A7

1日1冊ずつでも毎日読んだら3年かかりません。1日3冊ずつ読んだら1年かかりません。えほん図書館のおはなし会に参加すると、毎回5冊ぐらい記録できます。小学校に入学するまでに、無理せず、ゆっくり、マイペースで読み進めていってください。

チラシ

 

お問い合わせ先

札幌市えほん図書館(札幌市教育委員会中央図書館利用サービス課えほん図書館)

電話番号:011-866-4646

ファクス:011-866-4600

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。