札幌市の図書館 > えほん図書館 > 第4回さっぽろ絵本グランプリ

ここから本文です。

更新日:2020年1月21日

第4回さっぽろ絵本グランプリ

さっぽろ絵本グランプリロゴ

新しいさっぽろ絵本を募集する創作絵本コンクールを今年も開催!

第4回となる、今年のテーマは「さっぽろのヨムくん」です。

ぜひ、小学校入学前の子どもが楽しめる札幌市図書館のキャラクター「ヨムくん」が登場する絵本を描いて応募してください。

 

 ※ヨムくんについてはこちら。

 市民投票

 さっぽろ絵本グランプリの受賞作品を決める市民投票を行います。札幌市図書館キャラクター「ヨムくん」が主人公の絵本の中から、とっておきの1冊を決めてみませんか?

投票期間

  • えほん図書館・えほん図書館ホームページ

   【投票期間】令和2年1月21日(火曜日)~2月11日(火曜日)※えほん図書館は、1月24日(金曜日)は休館日のためお休みします。

  • 中央図書館1階アトリウム

   【投票期間】令和2年1月23日(木曜日)~2月11日(火曜日)

  ※投票期間が異なりますので、ご注意ください!

作品展示・投票会場

  •  えほん図書館(白石区南郷通1丁目南8-1白石区複合庁舎6階、地下鉄東西線「白石」駅直結)

   【開館時間】9時00分~17時00分

  • えほん図書館ホームページ
  • 中央図書館1階アトリウム(中央区南22条西13丁目1-1)

   【開館時間】月曜日~金曜日は9時15分~20時00分、土曜日・日曜日・祝日は9時15分~17時00分

  ※開館時間が異なりますので、ご注意ください!

投票方法

  • えほん図書館、中央図書館で投票する場合

   各会場に展示されている冊子の作品の中から、好きな作品を選んで、その場で投票用紙に記入し、投票箱に入れます。

   複数の作品に投票できますが、1つの投票用紙には1作品のみ記入してください。2つ目以降の作品に投票する場合は、改めて別の投票用紙に記入して
   ください。

   投票用紙は会場に置いてあります。また下記から印刷した投票用紙を使用することもできます。

    投票用紙(PDF:210KB)

 

  • えほん図書館ホームページで投票する場合

    投票ページ

注意事項

  • 作品は各会場に展示、またえほん図書館ホームページに掲載されています。
  • 投票を受付できる時間は、各施設の開館時間になります。
  • 1作品については、お一人様1票までとなります。
  • 電話、郵送、電子メールなどによる投票は受け付けておりません。

チラシ

   チラシ(PDF:392KB)

 

 有識者懇談会を開催しました

 絵本に関して見識のある専門家の方々によるご意見を伺うことを目的として、有識者懇談会を開催いたしました。

 なお、市民投票対象作品は当有識者懇談会の意見を踏まえて選定しております。

開催日時

 令和元年12月12日

開催場所

 えほん図書館

委員(敬称略、順不同)

 清水 貴子(札幌あかしや幼稚園副園長)

 杉浦 篤子(藤女子大学保育学科非常勤講師)

 なかいれい(絵本作家・イラストレーター)

 林下 英二(中西出版株式会社代表取締役)

 堀内 日出登巳(株式会社岩崎書店編集部)

 浅山 信乃(中央図書館利用サービス課長)

全体講評

  ・以前より応募作品のレベルがかなり上がっていると感じました。絵と文のバランスの点では、説明が多く文を書き込みすぎているのが目立ちました。
  また、絵が欲張りすぎていた作品もありました。

 ・絵本の創作においては、器用でなくても気持ちが伝わる絵、訴えてくる絵であることが必要だと思います。

 ・今回のテーマの「ヨムくん」に引っ張られて気持ちが入り込める作品が少なかったのが惜しいと思いました。

 ・今後も創作活動を継続していただき、ご活躍されることを祈っています。

 参考情報!

 前年度に行った絵本編集者と絵本作家による絵本講座の内容や、絵本づくりの参考になる本をまとめました。

 絵本づくりのヒントにしてみてください!

絵本講座

絵本作りで参考になる本

 以下の本は札幌市内の図書館、図書施設に所蔵があります。(貸出中のこともあります)

絵本づくりに役立つ本

  • 『絵本つくりかた プロの現場から学ぶ!』 

      著者:つるみ ゆき  出版社:技術評論社

  • 『絵本をつくりたい人へ』 

      著者:土井 章史   出版社:玄光社

デジタルで描きたい方のための本

  • 『デザインDTPの仕事術 プロの常識と技術を学ぶ』

      著者:成島 勲    監修:リカレント    出版社:ソフトバンククリエイティブ

  • 『新詳説DTP基礎 MdN DESIGN BASICS』

      著者:波多江 潤子  出版社:エムディエヌコーポレーション

  • 『DTP印刷デザインの基本 DTPデザインの基礎から印刷物の発注まで 玄光社MOOK』

      編著:柳田 寛之   出版社:玄光社

  • 『すべての人に知っておいてほしいデザイン・DTPの基本原則 印刷物の制作に必要な知識を余すところなく押さえる。』

      編集:フレア     出版社:エムディエヌコーポレーション

  募集要項(募集は終了いたしました)

募集する絵本

 「さっぽろのヨムくん」をテーマとした創作絵本作品

募集期間

 令和元年7月1日(月曜日)~10月31日(木曜日)(当日消印有効)

賞及び副賞

  • グランプリ:1作品(賞状及び副賞10万円相当)
  • 準グランプリ:2作品(賞状及び副賞5万円相当)
  • 入賞:2作品(賞状及び副賞5千円相当)

応募規定

  • 絵(写真)・文ともに自作・未発表(※)の創作作品

    ※作者自身が制作した作品であり、公にされた印刷物になっていないもの。絵(写真)・文ともに応募時点でインターネット上に公開していない
     もの。 

  • 原画サイズ:見開きB4判・画材・技法は自由。
  • ページ数:全部で16ページ(7見開き+表紙+裏表紙)

応募資格

  • プロ、アマの資格は問わず、グループでの応募や絵・文の共作も可能です。
  • 応募点数に制限はありません。

応募方法

 応募用紙に必要事項を記入し、作品(紙の場合は原画のカラーコピー2部)と一緒に郵送もしくは宅配便で送付してください。

  • 紙の場合は、文は、絵に直接書き込まないで、別の用紙(様式自由)で作成し、対応する絵がわかるようにページ番号を記入してください。文がない場合はその旨を応募用紙に記入してください。
    市民投票対象作品になった場合は、別途指定する期間内に原画とトンボを入れた原画コピーを送っていただくかご持参いただきます。
  • デジタル作品の場合は、応募ファイル形式はPDFとし、応募メディアはCD-RまたはDVD-Rとしてください。また、全ページのデータは原則5MB程度を上限としますが、上限を超える場合は元データと軽量版のデータを提出してください。

応募先

 〒003-8612

 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1 白石区複合庁舎6階

 札幌市えほん図書館

 第4回さっぽろ絵本グランプリ担当

チラシ(応募用紙付)

  第4回さっぽろ絵本グランプリチラシ(PDF:327KB)

発表

 令和2年3月中に本ホームページで発表します。また、受賞者には結果を文書で通知します。

注意事項

  • 受賞作品の著作権は原作者に帰属します。ただし、札幌市が行う作品の複製・配布に係る権利、展示会・ホームページや札幌市が管理するデジタルサイネージ等での公開に係る権利及び加筆・修正に係る権利(複製権、上映権、公衆送信権、伝達権、口述権、展示権、譲渡権、貸与権、同一性保持権)は札幌市に帰属し、その場合、札幌市は著作者に著作権料等の支払いはしません。
  • 応募規定外及び募集要項に沿わない作品は書類選考を通過しないことがありますので、応募規定及び募集要項をよくご確認の上、ご応募ください。
  • 応募の際に記入していただいた個人情報は、選考や各種通知を行う際に使用します。また、受賞者及び受賞候補者については氏名またはペンネーム、作品名を公表いたします。
  • 応募作品の送付中の事故については一切の責任は負いません。なお、応募の際の費用及び返却費用は応募者の負担となります。
  • 返却を希望しない作品は、後日当館で処分いたします。
  • ヨムくんの使用にあたり、本グランプリへの応募に係るものについては、事前の相談や申請は必要ありません。ヨムくんの基本情報や参考資料については、本ページ上部のリンクからご覧ください。なお、ヨムくんの衣装やポーズを変更することは可能ですが、ヨムくんと仲間たち自体の色を変えることはできません。

問い合わせ先

札幌市えほん図書館

電話:011-866-4646

ファクス:011-866-4600

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。