• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ここから本文です。

更新日:2014年1月17日

手稲の特産品

■サッポロスイカと大浜みやこ

手稲山口は砂地が多くかつては農業不毛の地といわれていましたが、実は砂地こそ、つた物の作物の栽培に適しています。水はけが良い上に、一日の地面の温度差が大きいため、この地で糖度の高い「サッポロスイカ」ができました。そしてスイカの栽培技術を存分に生かし、冷害にも強いカボチャ「大浜みやこ」ができました。強い甘みとホクホク感を味わうことができます。

現在、それらのおいしさが評判を呼び、本やテレビ番組で紹介されるなど多方面から注目を浴びています。また、「大浜みやこ」を使った料理や商品の開発・販売が住民の手で行われ、地域ぐるみで手稲を盛り上ようとする機運が高まっています。

サッポロスイカ 大浜みやこ