• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > 白石区土木センター > 魅力発見!白石サイクリングロードを行く

ここから本文です。

更新日:2013年4月12日

魅力発見!白石サイクリングロードを行く

区民に親しまれるサイクリングロード

白石サイクリングロードの正式名称は「道道札幌恵庭自転車道線」。現在、札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1丁目)から、厚別川に架かる虹の橋(札幌市白石区南郷通21丁目南を渡って白石区を抜け、さらに、厚別区を通り、JR北広島駅まで続いています。

画像:ジョギングこのサイクリングロードは、昭和48年9月に廃止された旧国鉄千歳線跡地でしたが、白石区民の「市民の憩いの場にして欲しい」という強い要望により、翌年8月、自転車・歩行者専用道路として生まれ変わりました。
今では、サイクリングやジョギング、犬の散歩などを楽しむ多くの人が行き交う、区民に親しまれる憩いの場所となっています。

 

画像:万生公園前の桜

万生公園前の桜(4月下旬~5月上旬)。満開の美しさを一目見ようと、多くの区民が訪れます。

 

画像:白石サイクリングロード地図

画像:区間距離表

※写真とサイクリングロードマップ、区間距離表は、クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

サイクリングロードの魅力

白石サイクリングロードの魅力は、市街地にあるにもかかわらず、交差点がアンダーパス化されており、自転車も歩行者も信号などで止まることなく安全に快適に通行できるところです。
このため、サイクリングやジョギングはもちろん、小さな子どもたちの遠足やマラソン大会などにも利用され、多くの区民の健康づくりやレクリエーションの場としても役立っています。

また、沿道には、みのる公園や万生公園、白石東冒険公園のほか、あずまやなどがあり、休憩しながらのんびりと散策を楽しむこともできます。
さらに、このサイクリングロードの大きな魅力として挙げられるのが、季節の移ろいを身近に感じられることです。
まず、春には万生公園前などの桜が満開となり、続いてライラックの花があちらこちらで見ごろを迎えます。夏には、青々とした緑のトンネルが現れ、秋になると白樺やイチョウの葉が徐々に色づき、見事な紅葉が区民の目を楽しませます。

画像:厚別川に架かる「虹の橋」

厚別川に架かる「虹の橋」。七色の輪は虹をイメージしてデザインされました。

画像:環状通に架かる「環状夢の橋」

環状通に架かる「環状夢の橋」。6月下旬ごろから見ごろを迎える環状通沿いのローズアベニューが見下ろせます。

画像:「環状夢の橋」を渡ると白樺並木の紅葉が広がっています

「環状夢の橋」を渡ると白樺並木の紅葉が広がっています(10月下旬~11月下旬)。

画像:万生公園

万生公園。夏には遊水路で小さな子どもを遊ばせることもできます。

画像:南郷通18丁目付近にあるライラック(5月中旬~下旬)

南郷通18丁目付近にあるライラック(5月中旬~下旬)。白石東冒険公園付近まで続いています。

画像:白石東冒険公園前の「あずまや」

白石東冒険公園前の「あずまや」

地域住民が育てるサイクリングロード

画像:ふれあいの並木道の桜皆さんは東札幌1条2丁目から6丁目までの区間にある「ふれあいの並木道」という名前をご存知でしょうか。
ここは、昭和56年5月、東札幌町内連合会の地域住民が、自ら憩いの場をつくり、この区間を円山公園や月寒公園などに劣らぬ桜の名所にしようと、白石区ふるさと会と協力して整備した場所です。当時は、地域住民、ボランティアなど約500人が参加し、関山桜の苗木120本を植樹しました。それ以降、現在に至るまで、水やりや冬囲い、ごみ拾いなども、地域住民が協力して行っており、美しい桜の名所の一つとなっています。
また、沿道には、このほかにも地域住民の手によって整備され、色とりどりの季節の花に溢れている花壇なども数多く点在しており、白石サイクリングロードの魅力アップに一役買っています。

 

 

 

 

 

画像:「ふれあいの並木道」

東札幌1条6丁目にある「ふれあいの並木道」の看板。この通りには桜のほかにもイチイ、モンタナマツ、白樺、ナナカマド、ライラック、ツツジなどが植えられています。

 

守って欲しいルール・マナー

歩行者と自転車の通行区分

manners白石サイクリングロードは、道路交通法上、進行方向に向かって歩行者は道路の右側に、自転車は左側に寄って通行することとなっています。
また、おおむねの通行区分を示すために、図のように道路上に「中央線」と「外側線」を表示し、区間によっては、自転車・歩行者のマークと進行方向を示す矢印も表示しておりますので、それぞれの区分で通行してください。

スピードの出し過ぎに注意

自転車は、信号などで止まることなく快適に走行し続けることができる一方で、スピードの出し過ぎによる走行マナーの悪さを指摘されています。歩行者優先の観点から歩行者との安全な間隔を保ち、徐行を心掛けてください。

ごみやペットの「ふん」は持ち帰る

画像:ペット(犬)空き缶やペットボトルなどのごみは各自持ち帰るようにしましょう。また、ペットの「ふん」は、ビニール袋などを持参し、飼い主が、責任を持って始末しましょう。

 

 

区役所では、区内のウオーキングコースを紹介したパンフレット「白石区ウオーキング&健康づくり施設MAP」と、市内のサイクリングコースを紹介した「さっぽろサイクリングマップ」を配布しています。

また、「SAPPORO TRAFFIC NET 札幌の道ナビ」では、道路に関するさまざまな情報を掲載しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区土木部維持管理課

〒003-0026 札幌市白石区本通14丁目南5-32 

電話番号:011-864-8125

ファクス番号:011-864-4530