• ホーム
  • こんなときには
  • 暮らしの情報
  • お知らせ
  • 白石区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 寿大学

ここから本文です。

更新日:2017年5月10日

寿大学

第44回白石区寿大学の受講者を募集します

第44回寿大学(平成29年度)の受講者を募集します。

◆開講期間:平成29年7月4日から11月21日までの毎週火曜日(全16回。除外日あり。)

◆対象:白石区に居住する満65歳以上の方

◆定員:50名

※詳細は下記のチラシをご覧ください

第44回寿大学チラシ(オモテ)(PDF:787KB)

第44回寿大学チラシ(ウラ)(PDF:367KB)

寿大学について

43kotobuki_00寿大学は、白石区在住の満65歳以上の方を対象として、昭和49年から毎年開催している生涯学習教室です。
週1回2時間程度、約半年間にわたって、各種講座、市内見学、体験学習などを実施。新しい趣味や仲間を見つけ、より生き生きとした生活を送ることを目的に、さまざまな分野の初歩を学びます。
また、ここで得た学習成果や人的交流が、自立的な生活や積極的で生きがいのある生活に結びつき、地域活動への参加が促進されることを目的として開講しています。
半年間、仲間とともに積極的で充実した日々を過ごしましょう。

(1)参加資格は?

毎年、開講時(7月上旬)に65歳以上で、毎回参加でき、過去に受講していない方

(2)受講内容等

43寿大学のようす白石区の歴史、絵手紙、防災センターの見学、模擬裁判、社交ダンス、清掃行進、陶芸教室、調理実習、介護体験、室内運動会等、盛りだくさんの内容です。
開講期間は、7月上旬から11月まで、毎週1回程度開催します。
会場は、白石区民センターなどです。
詳細は、広報さっぽろ白石区版でご案内します。申し込みは、はがきでもできます。受講料は、原則として無料ですが、陶芸の教材費等で実費が掛かる場合があります。

 

 

43寿大学のようす

43寿大学のようす

43寿大学のようす

43寿大学のようす

43寿大学のようす

 

(3)卒業後の活動

寿大学同窓会

卒業後は、卒業生の同窓会に加入できます。寿大学同窓会は、会員300人以上で組織され、卒業後も趣味、教養の資質向上を図り、同窓生として連帯感と交流を深めることを目的として、会員が自主的に企画、運営しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市白石区市民部地域振興課

〒003-8612 札幌市白石区南郷通1丁目南8-1

電話番号:011-861-2422

ファクス番号:011-861-2775