• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 子育て情報 > 子どもの健康を守るために

ここから本文です。

更新日:2014年3月12日

子どもの健康を守るために

子どものイラスト

保健センターには、医師、保健師、看護師、管理栄養士などがおり、乳幼児健診や予防接種の他、健康や育児に関する相談ができます。気軽にご相談ください。

電話011-621-4241
月曜日~金曜日8時45分~17時15分

 乳幼児健診

Q.乳幼児健診はいつ、どのように受けるとよいですか。

A.4か月児健診・1歳6か月児健診・3歳児健診は、時期が近づくと保健センターからご案内が届きます。10か月児健診のご案内は、4か月児健診のご案内と一緒にお送りしています。
転出入などで健診のご案内が届かない場合や、ご不明な点がありましたら、
電話でお問合せください。

健診日程


Q.乳幼児健診に行くのに準備したほうがよいものはありますか。

A.母子健康手帳と、ご案内に同封されたアンケートを記入してお持ちください。健診と一緒に予防接種(BCG)を受ける場合は、予診票もあらかじめ記入してお持ちください。(体温は当日会場で測定します。)
その他、おむつ、ミルク、着替え、好きなオモチャ…など、お子さんがふだん使っているもの、待ち時間を過ごすのに必要なものを準備すると良いでしょう。

 予防接種

BCG

保健センターで実施

毎月第1~第3火曜日
受付時間13時15分~13時45分

その他の予防接種

委託医療機関で実施しております。
委託医療機関などの詳しい情報はこちら

 歯の健康

札幌市では、お子様の歯の健康のために、歯医者さんで歯にフッ化物(フッ素)を塗ることをおすすめしています。
詳しくは子どもと歯の健康(札幌市保健福祉部ホームページ

このページについてのお問い合わせ

札幌市西区保健福祉部健康・子ども課

電話番号:011-621-4241

ファクス番号:011-641-0392

※食中毒等による健康被害の発生や児童虐待など、緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にてご連絡を願います。