• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 西区のまちづくり > コトニ ジャズ

ここから本文です。

更新日:2017年12月11日

コトニ ジャズ

コトニ ジャズとは?

コトニ ジャズは、地下鉄琴似駅を会場に開催される無料のジャズコンサート。

「身近な地下鉄駅でジャズのライブを楽しもう」のコンセプトのもと、平成22年から始まったものです。

西区役所では「文化芸術を活かしたにぎわいあるまちづくり」を進めており、市民が気軽に芸術に触れる機会を提供するために企画しました。

コトニジャズ3 コトニジャズ2

コトニジャズ1 kotonijazz6

次回開催情報

コトニジャズ in ちえりあ

39回目となる今回のコトニジャズは、ちえりあでの拡大版コンサートを開催!

サッポロ・シティ・ジャズビッグバンドプロジェクトにより札幌のジャズミュージシャンを中心に結成された札幌ジャズアンビシャスとデビッド・マシューズによる演奏をお楽しみください♪KotoniJazz39ポスター

入場には事前申込が必要です。

・日時:1月28日日曜 開場/16時 開演/16時30分

・会場:ちえりあホール(西区宮の沢1-1、地下鉄宮の沢駅直結)

・出演:札幌ジャズアンビシャス、デビッド・マシューズ(編曲・指揮・ピアノ)

・プログラム:「Take the A Train」「Big Apple Jam」「Moonlight Serenade」ほか(予定)

申込

12月15日金曜から1月17日水曜までに、電話またはホームページでお申し込みください。

[対象者]札幌市に在住か、札幌市内にお勤めのかた

1件について2人まで申し込み可。多数時抽選(定員436人)。

当選者のみ、1月19日金曜ごろに入場整理券を郵送します。

 

電話 222-4894(札幌市コールセンター/年中無休、8時~21時)

ホームページ(リンク先:www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke

 

札幌ジャズアンビシャス

札幌ジャズアンビシャス

サッポロ・シティ・ジャズ「ビッグバンドプロジェクト」により2012年に結成。札幌を拠点に活動するプロミュージシャンによるフル編成ビッグバンド。

音楽監督にデビッド・マシューズを迎えてからは、サッポロミュージックテントライブで2014年に八代亜紀、2016年に相田翔子、2017年にTOKUと共演。

また、他のアート分野との融合による新たな作品創造として、2015年に映像表現を組み合わせて構成した「The Jazz Cube」、2016年に楽曲創作に絵画と彫刻を取り入れステージを創造した「FOREST of NEW ARTS」、2017年にはダンサー97名と共演するなど、様々なステージを展開している。

 

奥野義典(As)、蛇池雅人(As)、小野健悟(Ts)、伊藤元直(Ts)、菅原良太(Bs)、

菅原昇司(Tb)、河合修吾(Tb)、早川隆人(Tb)、板橋夏美(BTb)、

阿部裕一(Tp)、中嶋和哉(Tp)、中島翔(Tp)、新谷奈津光(Tp)、

花田進太郎(Gt)、柳真也(B)、舘山健二(Ds)、瀧村正樹(Per)

 

David Matthews (デビッド・マシューズ)/作曲・編曲・指揮・ピアノ

デビッド・マシューズ

1942年、アメリカ・ケンタッキー州生まれ。

1975年、Paul Simonの「Still Crazy After All These Years」、1976年、The Starland Vocal Band「Afternoon Delight」でグラミー賞を獲得。また同76年、George Bensonのアルバム”Good King Bad"にて作曲した曲のうち、”Theme from Good King Bad"が、グラミー賞の"Best Rhythm & Blues Instrumental Performance"を受賞。その後、フランク・シナトラ、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル等のアレンジを担当し、ジャズ、フュージョン、ポップスと幅広い名アレンジでアメリカ音楽界での地位を確立した。

日本においては、1984年に「マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)」、1989年に「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)」を結成して以降、その活動の充実ぶりは目を見張るばかり。

2014年から「札幌ジャズアンビシャス」の音楽監督を務める。

平成29年度開催情報

コトニジャズVol.35終了しました

日時:6月21日水曜 18時~19時

・会場:地下鉄琴似駅コンコース(琴似バスターミナル地下1階)

・出演:花田進太郎(ギター)、蛇池雅人(サックス)、柳真也(ベース)

コトニジャズミニ終了しました

日時:6月30日金曜 16時~16時20分

・会場:地下鉄琴似駅コンコース(琴似バスターミナル地下1階)

・出演:太田裕子(サックス)、泉谷さとみ(ピアノ)、加藤真生(パーカッション)

コトニジャズVol.36終了しました

日時:7月21日金曜 18時~19時

・会場:地下鉄琴似駅コンコース(琴似バスターミナル地下1階)

・出演:bluffer(古舘賢治(ギター、ボーカル)、齊藤桃子(ピアノ、ボーカル))

コトニ ジャズVol.37終了しました

日時:8月25日金曜 18時~19時

・会場:地下鉄琴似駅コンコース(琴似バスターミナル地下1階)

・出演:Sapporo Cozy Swing Trio(板谷大(ピアノ)、長沼発(ギター)、豊田健(ベース))

コトニ ジャズVol.38終了しました

日時:9月20日水曜 18時~18時50分

・会場:地下鉄琴似駅コンコース(琴似バスターミナル地下1階)

・出演:HIKAblef( 林ひかる(violin)、内田聡子(piano)、金野俊秀(bass)、常松将行(percussion))

過去の開催状況

過去のコトニジャズの様子は、下記のリンクからご覧いただけます。

過去の開催状況

「さんかくやまベェのうた」ジャズバージョン(映像)

コトニジャズ30回記念として、小野健悟(sax)、本山禎朗(piano)、花田進太郎(guitar)が札幌市西区役所制作オリジナルソング「さんかくやまベェのうた」をジャズバージョンで演奏しました。

 

「さんかくやまベェのうた」オリジナルバージョンのダウンロードはここをクリック!(WMA:3,728KB)

広報さっぽろの特集記事で紹介されています

広報さっぽろ西区版2010年12月号 2ページ 3ページ

広報さっぽろ西区版2011年10月号 2ページ 3ページ

広報さっぽろ西区版2012年10月号 2ページ 3ページ

広報さっぽろ西区版2013年10月号 2ページ 3ページ

広報さっぽろ西区版2014年7月号 2ページ 3ページ

 

札幌市広報テレビ番組で紹介されました

札幌市の広報番組STV「札幌ふるさと再発見」で「コトニジャズ」が紹介されました。

下記のリンクからご覧いただけます。ぜひ、ご覧ください。

札幌ふるさと再発見「コトニジャズ」(平成23年4月9日、平成26年7月26日放送分)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市西区市民部地域振興課

〒063-8612 札幌市西区琴似2条7丁目1-1

電話番号:011-641-6926

ファクス番号:011-641-2455