• 札幌市役所トップページ

お探しの情報は何ですか。

  • サイトマップ
  • ホーム
  • 市議会とは
  • 議員紹介
  • 会議のご案内
  • 会議の結果
  • 広報・情報公開

ホーム > 広報・情報公開 > 議会改革の取り組み > 長期欠席議員の議員報酬及び期末手当の減額について

ここから本文です。

更新日:2018年2月23日

長期欠席議員の議員報酬及び期末手当の減額について

  1. 「札幌市議会議員の議員報酬及び期末手当に関する条例」の一部改正について
    長期欠席議員の議員報酬を減額する新たな規定を設けるため、平成23年11月29日の議会に議員提案で上程し、同日賛成多数で可決。施行日は平成24年1月1日。
  2. 減額の対象となる欠席期間及び減額の開始時期について
    一つの定例会の会議をすべて欠席し、その定例会の招集日から起算して引き続き1年を超えて、その期間中に開催された定例会の会議をすべて欠席した場合、その1年を超えた日の翌月から減額を開始する。
  3. 減額率について
    議員報酬月額の30%を減額する。
  4. 復帰時の取扱いについて
    減額規定を適用されている議員が本会議又は公式の委員会に出席した場合、その出席した日の属する月から全額支給する。
  5. 期末手当の減額について
    基準日(6月1日及び12月1日)における議員報酬月額に基づき減額支給する。

 

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市議会事務局政策調査課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎16階

電話番号:011-211-3164

ファクス番号:011-218-5143