• 札幌市役所トップページ

お探しの情報は何ですか。

  • サイトマップ
  • ホーム
  • 市議会とは
  • 議員紹介
  • 会議のご案内
  • 会議の結果
  • 広報・情報公開

ホーム > 議員紹介 > 議長と副議長 > 議長・副議長の公式行事

ここから本文です。

更新日:2018年9月25日

議長・副議長の公式行事

議長と副議長の公式行事の様子をピックアップして紹介します。

公式行事の様子

 平成30年7月2日
全国市議会議長会正副会長会議

全国市議会議長会正副会長会議が鳥取県鳥取市で開催され、山田議長が会長として出席しました。会議では、同議長会の本年度の各種会議や11月に宇都宮市で開催される第13回研究フォーラムの運営などについて協議が行われました。

300702
あいさつする山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年7月4日
第41回札幌市社会福祉大会

第41回札幌市社会福祉大会が開催され、札幌市議会から山田議長が来賓として出席しました。この大会は、少子・高齢社会を迎える中、地域の支え合いによって誰もが自立した生活を営むことのできる社会「お互いに支え合うやさしいまちづくり」の実現に向け、市民および社会福祉関係者による福祉活動への参加を促進し、相互理解と連携を深めるとともに、多年にわたって社会福祉の発展に功績のあった方々を表彰するために例年開催されており、本年度においても札幌市長表彰、札幌市社会福祉協議会会長表彰および札幌市共同募金委員会会長表彰が行われました。本大会で山田議長は、「住民同士の見守り・支え合いを育んでいく取り組みが今後ますます重要になるため、これまでにも増して積極的にまちづくりに取り組んでまいります。」とあいさつしました。

300704
あいさつする山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年7月5日
第32次地方制度調査会第1回総会

山田議長が全国市議会議長会会長として、首相官邸で開催された第32次地方制度調査会第1回総会に出席し、安倍晋三内閣総理大臣から同調査会の委員に任命されました。地方制度調査会は、内閣総理大臣の諮問に応じて地方制度に関する重要事項を調査審議するために、内閣府に設置される機関です。総会では山田議長が、最近の地方制度調査会における議論で、自治体連携などの類似のテーマが続いているが、実現されたもの、課題として残っているものを整理し、これまでの議論が手戻りにならないようにした上で、今回の第32次調査会では具体的な方向性を明確にし、委員間で共通認識を図りたい旨、発言しました。

300705-1
地方制度調査会委員として発言する山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年7月5日
平成29年度札幌市オンブズマン活動状況報告書手交式

札幌市代表オンブズマンの杉岡直人(すぎおかなおと)氏から、札幌市議会の三宅副議長に、平成29年度のオンブズマン活動状況が報告されました。札幌市オンブズマンは、市の業務に関する苦情を公正に調査し、中立な立場で判断する第三者機関であり、平成29年度は、前年度から18件の減となる、82件の苦情申立てを受け付けました。三宅副議長は、杉岡代表のほか、房川樹芳(ふさがわきよし)オンブズマン、岩田雅子(いわたまさこ)オンブズマンから、オンブズマンの改善要望による市政の改善例やオンブズマンの発意による調査の概要の説明を受け、意見交換を行いました。

300705-2
杉岡代表オンブズマン(左)から報告書の手交を受ける三宅副議長(右)

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年7月10日
全国市議会議長会都市行政問題研究会役員会

山田議長が山形市で開催された全国市議会議長会都市行政問題研究会役員会に出席しました。同研究会は、人口25万人以上の加盟市議会の議長により組織され、都市行政の諸問題についての調査研究および資料・情報の交換などにより、都市の発展に寄与することを目的としています。会議では、平成29年度の会計決算、平成30・31年度の調査研究テーマ(案)、来たる8月2日に東京都で開催される総会の運営などについて協議が行われました。

300710
会議に臨む山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年7月13日
平成29年度子どもの権利救済機関活動状況報告書手交式

札幌市の代表子どもの権利救済委員である杉浦郁子(すぎうらいくこ)氏から、札幌市議会の山田議長、三宅副議長に平成29年度の子どもの権利救済機関活動状況が報告されました。子どもの権利救済機関(通称:子どもアシストセンター)は、いじめなどの権利侵害を受け、悩み苦しんでいる子どもを迅速かつ適切に救済することを目的に設置された第三者機関です。平成29年度の相談件数は、実件数943件、延べ件数3,299件で、前年度と比較し、実件数で13.2%増、延べ件数で6.2%減となりました。相談事例や近年の傾向、調整活動の状況などを杉浦代表のほか、原敦子(はらあつこ)委員および子どもの権利救済事務局から説明を受け、広く意見交換を行いました。

300713
杉浦代表子どもの権利救済委員(左)から報告書の手交を受ける山田議長(右)

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年7月24日
全国市議会議長会第212回理事会

全国市議会議長会第212回理事会が東京都で開催され、山田議長が会長として出席しました。会議では、「地方税制の現状と課題」と題した講演が行われたのち、同議長会各委員会の活動方針や平成30年7月豪雨災害に関する要望などについて協議が行われました。

300724
会長としてあいさつする山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年7月31日
平成30年度第1回定期監査結果報告書手交式

札幌市の代表監査委員である藤江正祥(ふじえまさよし)氏から札幌市議会の山田議長に、平成30年度第1回定期監査の結果が報告されました。今回の監査は、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに執行された財務に関する事務や、平成29年4月1日から平成30年3月31日までに完成した工事等に係る事務などを対象として実施され、特に、事務監査においては公有財産の管理について、工事監査においては工事の品質管理について、重点的な監査が行われました。山田議長は、藤江氏や監査事務局職員から報告書の説明を受け、意見交換を行いました。

300731
藤江代表監査委員(左)から報告書の手交を受ける山田議長(右)

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月7日
北海道新幹線建設促進関係自治体議長会中央要望

山田議長が会長を務める北海道新幹線建設促進関係自治体議長会が中央要望を実施しました。同議長会は、札幌市、小樽市、倶知安町、長万部町、八雲町、北斗市、七飯町、函館市、木古内町の北海道新幹線に深く関連する沿線9自治体議会の議長で構成されており、北海道新幹線の札幌までの1日も早い完成と関連する諸問題の解決促進を目的としています。この日は、山田議長をはじめ、8市町の各議長が上京し、道内選出の国会議員および国土交通省鉄道局に対して、北海道新幹線の札幌までの建設促進と並行在来線への支援措置について精力的に要望活動を行いました。

300807-1
吉川貴盛衆議院議員(左から5人目)に要望書を渡す山田議長(左から4人目)

300807-2
長谷川岳参議院議員(右から5人目)に要望書を渡す山田議長(右から4人目)

300807-3
堀井学衆議院議員(右から5人目)に要望書を渡す山田議長(右から4人目)

300807-4
国土交通省で寺田吉道鉄道局審議官(左から5人目)に要望書を渡す山田議長(左から4人目)

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月8日
第71回札幌市民生委員児童委員大会

第71回札幌市民生委員児童委員大会が、さっぽろ芸術文化の館で開催され、札幌市議会から、山田議長が来賓として出席しました。この大会は、札幌市の民生委員・児童委員が一堂に会し、住民に最も近い地域福祉の担い手として、常に住民の立場に立ち、全ての住民が安全かつ安心して生き生きと暮らせる豊かな地域社会づくりを進めていくことを確認しあうとともに、組織および活動の強化を図り、生活支援活動をさらに充実させることを目的として開催されています。本大会で山田議長は、「皆さまに担っていただく役割は今後ますます重要になるので、皆さま方が活動しやすい環境の整備に努めて参ります。」とあいさつしました。

300808-1
あいさつする山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月8日
会営競馬場所在都市議会協議会中央実行運動

全国にある中央競馬会営競馬場および関連施設の所在する12都市の市議会議長により構成される会営競馬場所在都市議会協議会の平成30年度実行運動が東京都で行われました。札幌市からは、三宅副議長が参加し、会務報告や今後の活動計画を協議した後、日本中央競馬会(JRA)や農林水産省に対し、加盟競馬場周辺の環境改善などについて要望活動を行いました。

300808-2
会議に臨む三宅副議長(右から2人目)

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月15日
全国戦没者追悼式

山田議長が、東京都の日本武道館において開催された政府主催の全国戦没者追悼式に参列し、天皇皇后両陛下の御臨席のもと、全国市議会議長会会長として、先の大戦において亡くなられた方々を追悼し、平和を祈念するため、献花を行いました。

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月21日
全国市議会議長会指定都市協議会第16回総会

山田議長が、広島市で開催された全国市議会議長会指定都市協議会第16回総会に出席しました。会議には政令指定都市20市の議長や副議長が出席し、事業報告の後、平成29年度の決算や平成30年度の活動計画、多様な大都市制度の創設や児童福祉に関する事務について協議および意見交換が行われたほか、広島修道大学の伊藤敏安(いとうとしやす)教授を講師にお迎えし、指定都市における議員の確保に関する研究会が開催されました。

300821
会議で発言する山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月24日
2018北方領土返還要求北海道・東北国民大会

2018北方領土返還要求北海道・東北国民大会が、札幌市内で開催され、山田議長が北海道市議会議長会会長として出席しました。大会では、来賓挨拶のほか、元島民や次世代を担う学生の代表の方々が、それぞれの立場から北方四島の返還実現に向けた決意を述べるなど、北方領土の早期返還を求める固い決意が内外に表明されました。

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月26日
平成30年度札幌市母子寡婦福祉大会

平成30年度札幌市母子寡婦福祉大会が北海道母子福祉センターで開催され、札幌市議会から、山田議長が来賓として出席しました。この大会は、今後の母子寡婦福祉団体の在り方と、未来を担う子ども達の将来が、生まれ育った環境に左右されない社会の実現を目指し、研修討議を行い、母子寡婦福祉のさらなる向上を図ることを目的として、公益社団法人札幌市母子寡婦福祉連合会が開催しています。本大会で山田議長は、「大会を通じて、皆さま方相互の連携が深まるとともに、より一層充実した活動が行われることを願っています。」とあいさつしました。

300826
あいさつする山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月27日
第135回国会対策委員会

山田議長が、東京都で開催された全国市議会議長会第135回国会対策委員会に出席しました。会議では、山田会長のあいさつ、正副委員長の選出を行った後、総務省大臣官房審議官を迎えて、地方税制をめぐる現状と課題などについて講義が行われました。その後は、地方創生および地方分権改革の推進、地方税財源の充実確保などに関する要望や、今後の運営などについて協議が行われました。

300827
会議に臨む山田議長

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月29日
平成30年第2回札幌広域圏組合議会定例会

平成30年第2回札幌広域圏組合議会定例会が招集され、札幌市議会から山田議長が同組合議会の議長として、三宅副議長が議員として出席しました。札幌広域圏組合は、石狩管内の8市町村(札幌市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村)で構成され、圏域全体の振興を図るために設立された特別地方公共団体です。この日の議会では、平成30年度事業の進ちょく状況や「(仮称)さっぽろ連携中枢都市圏」の形成に向けた取り組みなどの報告、平成29年度決算認定などの採決が行われました。

300829-1
議事進行を行う山田議長(左から2人目)

 

ページの先頭へ戻る

 平成30年8月29日
平成30年度札幌市老人クラブ大会・演芸まつり

平成30年度札幌市老人クラブ大会・演芸まつりが開催され、札幌市議会から三宅副議長が来賓として出席しました。この大会は、各老人クラブのリーダーを中心とする高齢福祉関係者が一堂に会し、今後の老人クラブ活動の発展と充実を図り、会員の増強を期することを目的に開催されております。この日は、老人クラブに対する功労者および老人を大切にする家族ならびに会員増強に貢献されたクラブなどが表彰を受けられたほか、日頃から取り組んでいる芸能などを披露する「演芸まつり」が行われました。本大会で三宅副議長は、「老人クラブ数、会員数が年々減少する中、皆さまが培ってこられた経験と知識を生かし、地域に貢献することが、今後ますます重要になると考えております。」とあいさつしました。

300829-2
あいさつする三宅副議長

 

ページの先頭へ戻る

 過去の公式行事の様子

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市議会事務局政策調査課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎16階

電話番号:011-211-3164

ファクス番号:011-218-5143