• 札幌市役所トップページ

お探しの情報は何ですか。

  • サイトマップ
  • ホーム
  • 市議会とは
  • 議員紹介
  • 会議のご案内
  • 会議の結果
  • 広報・情報公開

ホーム > 議員紹介 > 議長と副議長 > 公式行事の様子

ここから本文です。

更新日:2017年8月25日

公式行事の様子

 平成29年6月19日(月曜日
平成29年度札幌市自衛隊協力会定期総会

札幌市自衛隊協力会の平成29年度定期総会が、札幌サンプラザにおいて開催され、札幌市議会から、同協力会の副会長を務めている山田議長が出席しました。同協力会は、自衛隊に対する理解を深め、郷土の安全と自衛隊の健全な発展を期待し、併せて会員相互の親睦を図ることを目的として、航空機の体験搭乗や自衛隊入隊予定者の激励会などさまざまな事業を実施しています。総会においては、平成29年度の事業計画案や収支予算案などについて審議が行われました。

290619.jpg
総会の様子

 

ページの先頭へ戻る

 平成29年6月27日(火曜日)
平成28年度札幌市オンブズマン活動状況報告書手交式

札幌市オンブズマンの杉岡代表オンブズマンから、山田議長、三宅副議長に平成28年度の活動状況が報告されました。札幌市オンブズマンは、市政に関する苦情などを公正に調査し、市のサービスの内容や制度について中立の立場で判断する第三者機関で、平成13年3月に発足しました。平成28年度に札幌市オンブズマンが受け付けた苦情申し立ての件数は100件で、前年度(130件)から30件の減となりました。苦情処理などの状況やオンブズマンの改善要望により市政が改善された事例などについて、幅広く意見交換を行った山田議長は、「今後もより一層、市政の監視に努めていただくよう、お願いいたします。」と述べました。

290627.JPG
杉岡代表オンブズマン(前列左から2人目)から報告書を手渡される山田議長(右)、三宅副議長(列右から2人目)

 

ページの先頭へ戻る

 平成29年6月28日(水曜日)
平成28年度子どもの権利救済機関活動状況報告書手交式

札幌市子どもの権利救済機関の吉川代表救済委員から、札幌市議会の山田議長、三宅副議長に平成28年度の活動状況が報告されました。子どもの権利救済機関(子どもアシストセンター)は、いじめ、大人による不適切な対応(体罰など)といった「権利侵害」に現に悩み苦しんでいる子どもに対し、迅速かつ適切な救済を行うことを目的とし、平成21年4月1日に設置されました。平成28年度の相談件数は、延べ3,515件で、前年度(4,074件)と比べ559件の減となりました。相談事例や問題解決のために行った活動の事例などについて、幅広く意見交換を行った山田議長は、「これからも子どもたちが抱える悩みや課題を救済するための重要な機関として、その役割を十二分に果たしていただくよう、お願いいたします。」と述べました。

290628.JPG
吉川代表救済委員(左)から報告書を手渡される山田議長(右)と三宅副議長(右から2人目)

 

 

ページの先頭へ戻る

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市議会事務局政策調査課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎16階

電話番号:011-211-3164

ファクス番号:011-218-5143