• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > お引越しに伴う住所異動の手続き、住民票・戸籍証明・印鑑登録証明等の請求、印鑑登録の申請、マイナンバーカードに関する手続き予定の皆様へお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年6月8日

お引越しに伴う住所異動の手続き、住民票・戸籍証明・印鑑登録証明等の請求、印鑑登録の申請、マイナンバーカードに関する手続き予定の皆様へお知らせ

札幌市内において新型コロナウイルス(COVID-19)感染者が発生していることから、感染拡大防止のため週明けなど混雑が見込まれる日のご来庁をなるべく避けていただくとともに、ご来庁が必須ではないお手続きについては郵送等、他の手段をご利用いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

転出届は郵送でお手続きできます(来庁不要です)

中央区から転出される方は、窓口にお越しいただかなくても郵送で転出届を提出することができます。

以下の1~3を送付してください。

書類が確認できましたら、送付いただきました返信用封筒に転出証明書を入れてご返送いたします。

送付するもの

1.転出届 転出届(送付用)の様式(記載例)

ダウンロードが難しい場合は、便箋等に以下項目を記入いただく形でも構いません。

  • 「転出証明書を請求します。」というタイトル
  • 異動する方全員の氏名、生年月日
  • 旧住所、新住所、転出日
  • 届出人の住所、氏名、日中連絡の取れる電話番号

2.返信用封筒(封筒に宛先を記入し、切手を貼ったもの)

宛先は、届出人の旧住所(転出元住所)または新住所(転入先住所)以外は認められません。

3.届け出人の本人確認書類のコピー(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等の官公署が発行した顔写真付身分証明書または、健康保険証や年金手帳など)

※旧住所(転出元住所)の同一世帯員以外の代理人が届出される場合は、1~3に加えて委任状が必要です。

委任状の様式(記載例)

送付先

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

札幌市中央区 市民部戸籍住民課 宛て

住民票の請求は郵送でお手続きできます(来庁不要です)

住民票は窓口にお越しいただかなくても、郵送でご請求いただければ、ご自宅に郵送でお届けすることができます。次の1~4を送付してください。

(中央区に住所がある方の住民票のみが対象となります。他区の住民票は当該区の区役所戸籍住民に送付してください)

送付するもの

1.請求書 住民票等証明請求書(送付用)の様式(記載例)

ダウンロードが難しい場合は、便箋等に以下項目を記入いただく形でも構いません。

  • 住民登録されている住所・証明に載せる人の氏名(世帯内の誰の証明が必要か、又は全員分など)
  • 必要な証明書の種類(住民票・除かれた住民票など)と通数
  • 請求者の氏名、住所及び日中連絡の取れる電話番号
  • 請求者と該当者との関係
  • 使用目的

2.定額小為替

住民票は1通350円です。手数料の金額分を郵便局で購入し、お釣りが発生しないように同封してください。また、切手では受付できません。

3.返信用封筒(宛先に請求者の住所・氏名を記入し切手を貼ったもの)

※速達を希望する場合は、速達料金の切手を貼ってください。

※返信先と現住所が異なる場合は、請求書に返信先住所とその理由を具体的に記載してください。この場合、送付先確認書類(例:勤務先の場合は、勤務先の所在地の記載のある社員証の写し等)を同封してください。なお、理由によっては現住所以外の場所に送付できない場合があります。

4.請求者の本人確認書類のコピー(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等の官公署が発行した顔写真付身分証明書または、健康保険証や年金手帳など)

同一世帯員以外の代理人が請求される場合は、上記1~4に加えて委任状が必要です

委任状の様式(記載例)

送付先

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

札幌市中央区 市民部戸籍住民課 宛て

戸籍証明の請求は郵送でお手続きできます(来庁不要です)

戸籍証明は窓口にお越しいただかなくても、郵送でご請求いただければ、ご自宅に郵送でお届けすることができます。次の1~4を送付してください。

(中央区に本籍がある方の戸籍証明のみが対象となります。他区に本籍がある戸籍証明は当該区の区役所戸籍住民に送付してください)

送付するもの

1.請求書 戸籍証明請求書(送付用)の様式(記載例)

ダウンロードが難しい場合は、便箋等に以下項目を記入いただく形でも構いません。

  • 必要な戸籍の本籍・筆頭者氏名

 個人事項証明の場合は証明に載せる人の氏名(戸籍内の誰の証明が必要か、又は全員分など)

  • 必要な証明書の種類(戸籍謄本・抄本・附票・身分証明など)と通数
  • 請求者の氏名・住所及び日中連絡の取れる電話番号
  • 請求者と必要な戸籍との関係
  • 使用目的

2.定額小為替

戸籍謄本(抄本)は1通450円、除籍謄本(抄本)と改正原戸籍謄本(抄本)は1通750円、戸籍の附票の写しと身分証明は1通350円です。手数料の金額分を郵便局で購入し、お釣りが発生しないように同封してください。また、切手では受付できません。

3.返信用封筒(宛先に請求者の住所・氏名を記入し切手を貼ったもの)

※速達を希望する場合は、速達料金の切手を貼ってください。

※戸籍謄本(抄本)、除籍・改製原戸籍謄本(抄本)を請求する場合、現住所(住民登録地)以外を返信先とすることはできません。

※戸籍の附票、身分証明書の請求で、返信先と現住所が異なる場合は、請求書に返信先住所とその理由を具体的に記載してください。この場合は、送付先確認書類(例:勤務先の場合は、勤務先の所在地の記載のある社員証の写し等)を同封してください。なお、理由によっては現住所以外の場所に送付できない場合があります。

4.請求者の本人確認書類のコピー

運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど、公的機関が発行した顔写真付き身分証の場合1点、保険証、年金手帳など公的機関が発行した顔写真なしの身分証の場合は2点必要です。

※本人、配偶者、直系血族(親、祖父母、子、孫等)以外の代理人が請求される場合は、上記1~4に加えて委任状が必要です。

委任状の様式(記載例)

送付先

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

札幌市中央区 市民部戸籍住民課宛て

マイナンバーカードをお持ちの方は、コンビニエンスストアで住民票と印鑑登録証明書を取得することができます(来庁不要です)

マイナンバーカードをお持ちの方は、コンビニエンスストアのマルチコピー機にカードをセットし、4桁の暗証番号(利用者証明用電子証明書)を入力すると、住民票と印鑑登録証明書を取得することができます(区役所窓口でお待ちいただく手間が省けます)。

詳細はこちらをご覧ください→住民票・印鑑証明の証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)(札幌市ホームページへリンクしています)。

※コンビニエンスストアでは、除かれた住民票(除票)は交付できません。また、住民票に住民票コードおよび個人番号は記載できません。

※戸籍届又は住所異動の届出後は新しい内容が住民票に反映されるまでに時間がかかります。

※新たに札幌市民になった方は、転入の届出をした日から、2営業日後にサービスの利用ができます。

転入届の届出期間を経過してしまった場合について

転入届については、住民基本台帳法により住み始めてから14日以内に届け出する必要がありますが、総務省から通知があり、新型コロナウイルス感染症予防のため、繁忙期の区役所への来庁を避けたことにより届出期間を経過してしまった場合については、当分の間、住民基本台帳上「正当な理由」に該当し、期間内の届け出と同様の取扱いとすることとされました。

住所異動に伴い発生するその他の手続きも含め、届け出を急ぐ必要のない方は、混雑日の来庁を避けてお越しいただきますようお願いいたします。

マイナンバーカードの受け取り期限を延長しています

現在、マイナンバーカード作成の申請をされている方には、カード交付の用意ができ次第、区役所から交付通知書(はがき)を郵送しています。

交付通知書にはカードの受取期限が記載されておりますが、記載された期限を過ぎてもお受け取りいただくことができます。

マイナンバーカードの電子証明の更新は証明書の有効期限が過ぎた後でも手続き可能です

現在、マイナンバーカードに搭載している電子証明書が有効期限を迎える方に、有効期限のお知らせに関する通知書を郵送しております。

有効期限の更新手続きは、お住まいの区の戸籍住民課で受け付けていますが、電子証明書の有効期限を過ぎてしまった後でも、お手続きいただくことが可能です。

※有効期限が切れると電子証明書は失効し、証明書を活用したサービスは一時的に利用することができなくなりますが、更新手続き後、再度利用可能となります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部戸籍住民課
〒060-8612札幌市中央区南3条西11丁目
電話番号:011-205-3238