• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 手稲区“まちのできごと”紹介 > まちのできごと2021(令和3年) > 命をつなぐ救命の連鎖~迅速かつ的確な応急処置に手稲消防署長が感謝状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2021年10月7日

命をつなぐ救命の連鎖~迅速かつ的確な応急処置に手稲消防署長が感謝状を贈呈

0928写真10928写真20928写真3

令和3年9月28日(火曜日)18時30分から、ライジングテニスクラブ(札幌市手稲区西宮の沢4条2丁目)にて、岡本志保子(おかもと・しほこ)さん、ライジングテニスクラブの入江健伍(いりえ・けんご)さん、前田浩平(まえだ・こうへい)さん、八木智美(やぎ・さとみ)さんの4人に対して、粕田(かしわだ)かおる手稲消防署長から感謝状が贈呈されました。

これは、令和3年8月8日、同クラブにおいて心肺停止状態となった男性に対し、その場に居合わせた4人が連携して行った迅速な応急処置によって男性の命をつなぎとめた功績に関して、感謝の意を表するために行ったものです。

こちらの4人は直ちに119番通報や、消防隊到着までの間、胸骨圧迫(心臓マッサージ)による応急手当を行い、重篤な状態にあった男性は一命を取り留め、現在では、完全に社会復帰を果たしています。

感謝状贈呈に際し、粕田手稲消防署長からは「理想的な救命の連鎖が実践されました」と感謝の言葉が述べられました。

このページについてのお問い合わせ

札幌市手稲区市民部総務企画課

〒006-8612 札幌市手稲区前田1条11丁目1-10

電話番号:011-681-2432

ファクス番号:011-681-6639