市営交通 > 交通局の取組み > 地下鉄からのお知らせ > 地下鉄さっぽろ駅連絡通路柵撤去について(9月1日~)

ここから本文です。

更新日:2017年6月8日

地下鉄さっぽろ駅連絡通路柵撤去について(9月1日~)

さっぽろ駅の南北線と東豊線を結ぶ通路の柵を撤去し、南北方向の通行を可能にします。また、これに伴いさっぽろ駅での乗り換え方法が変わります。

 連絡通路柵撤去について

さっぽろ駅南北方向の往来を妨げていた、南北線と東豊線を結ぶ連絡通路柵を平成29年9月から順次撤去します。南北方向の通行は9月1日(金曜日)から可能になり、撤去完了は10月末の予定です。これにより、南北線及び東豊線の南改札口付近の人の流れがスムーズになるほか、近隣商業施設等へのアクセスが改善されます。

撤去対象の連絡通路柵

 

柵04柵02

柵01柵03

柵撤去前の略図

撤去前の南改札口

柵撤去後の略図

撤去後略図(黄色改札あり)

ページの先頭へ戻る

 地下鉄さっぽろ駅での南北線⇔東豊線の乗り換え方法について

連絡通路柵の撤去により、平成29年9月1日(金曜日)から地下鉄さっぽろ駅での南北線と東豊線の間の乗り換え方法が変わります。

柵撤去前の乗り換え

これまでは連絡通路を通って乗り換えていただいており、改札機を通るのは乗車時と最終降車時のみでした。

イメージ図02

柵撤去後の乗り換え

改札を一旦出場する方法に変わります。出場後は30分以内に入場をお願いします。30分を過ぎると、新たな乗車として運賃をいただきますのでご注意ください。

イメージ図03

きっぷでの具体的な乗り換え方法

出場時は南改札口に新たに設置される黄色の改札機をご利用ください。

きっぷ

きっぷ乗り換え

黄色以外の改札機で出場されますとさっぽろ駅で最終降車した扱いとなり、きっぷが出てきません。また、出場後30分を超えると、出場時に改札機を通したきっぷでは入場できなくなりますのでご注意ください。

ICカードでの具体的な乗り換え方法

ICカード(SAPICA、敬老ICカード、福祉乗車証、その他交通系ICカード)が使える全ての改札機で出場・入場ができます。出場後30分を超えた場合、入場はできますが新たな乗車(さっぽろ駅からの乗車)となり、最終降車時はさっぽろ駅からの運賃を引き去りますのでご注意ください。

ページの先頭へ戻る

 乗車料金についてのご注意

乗車券は1枚につき片道1回に限り乗車できます。乗車ルートによっては2回分の乗車料金をいただく場合がありますのでご注意ください。

1回分の乗車料金となる例

1route02

1

2回分の乗車料金となる例

下記のような乗車は2回分の料金をいただきますのでご注意ください。

○同一区間を2回通った場合

○さっぽろ駅で乗り換えまでの時間が30分を超えた場合

NN03

上記の例は大通駅改札内を経由するため乗車時から最終降車時まで途中の改札機を通らないことになりますが、さっぽろ駅の改札機を通った記録が残らないため、最終降車駅において「さっぽろ駅ではなく大通駅で乗り換えたこと」が判明することになります。

SS03

ページの先頭へ戻る

 連絡通路柵撤去に関するQ&A

Q1.柵の撤去によって地下鉄の料金は変わるの?

A1.料金に変更はありません。なお、乗車ルートによっては乗り換えが適用にならず2回分の乗車料金をいただく場合がありますのでご注意ください。

Q2.ICカードの場合、さっぽろ駅で乗り換える時に料金は引かれるの?最終降車駅でも引かれたら、合計で多く差し引かれるのでは?

A2.さっぽろ駅で乗り換える場合は、さっぽろ駅出場時に「乗車駅~さっぽろ駅間の料金」を引き去ります。乗り換えが適用となるルートの場合、最終降車駅では「乗車駅~最終降車駅間の料金」と「乗車駅~さっぽろ駅間の料金」の差額を引き去りますので、合計で多く差し引かれることはありません。
<例>南北線・麻生駅から乗り東豊線・栄町駅で降りる場合(料金320円)、さっぽろ駅乗換時に250円(麻生~さっぽろ料金)を引き去り、栄町で差額70円(=320円-250円)を引き去ります。

Q3.さっぽろ駅で乗り換える時にきっぷやICカードの料金が足りなくなったらどうするの?

A3.きっぷの場合は黄色の「のりかえ精算機」で不足する料金をお支払いください。ICカードの場合は赤色又は黄色の精算機でチャージ(入金)するか不足する料金をお支払いください。

Q4.2回分の料金は、どのように計算するの?

A4.乗車ルート上で2回通る経路(下の例では大通駅~さっぽろ駅間)の折り返しとなる駅(下の例ではさっぽろ駅)までの料金と、折り返しとなる駅から最終降車駅までの料金を合計します。きっぷでご乗車の場合、乗車時のきっぷの料金にかかわらず折り返しの駅で打ち切って料金を計算しますのでご注意ください。

Q43

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市交通局事業管理部事業推進担当課

電話番号:011-896-2706

ファクス番号:011-896-2790

表示の切り替え:
パソコン
モバイル