戦争体験談

ホーム > ライブラリー > 戦争体験談

札幌市民の戦争体験~平和に関する学習資料~

札幌市では、平成20年(2008年)度から、戦争を体験された札幌市民のお話を聴き取り、記録していく事業を各区で行い、平成21年度からは聴き取った体験談を子ども用の学習資料として発刊しています。

札幌市民の戦争体験 デジタル版

札幌市民の戦争体験 PDF版

  • 学習資料1
  • 学習資料2
  • 学習資料3
  • 学習資料4

第一章 戦場・軍隊

分類 タイトル 語り部
中国での戦い 生死を決めたできごと(PDF:856KB) 柳森茂夫
大陸における戦い(PDF:831KB) 武田一郎
戦と飢えの戦場 ガダルカナルからの帰還(PDF:795KB) 星繁太郎
東南アジア各地における戦い 民間人の南方戦線(PDF:860KB) 佐藤幸吉
シベリアでの捕虜生活 恐怖と飢え、寒さのシベリア抑留生活(PDF:496KB) 竹島秀雄
恐怖と飢え、寒さのシベリア抑留生活(PDF:922KB) 森田貞雄
樺太からの引揚げ ソ連兵が家に!(PDF:837KB) 武石幸次
引き揚げ船に魚雷が!(PDF:789KB) 柳澤一枝
台湾での終戦 お前たちの武器はスパナだ(PDF:623KB) 紙栄吉
東京での終戦 一番つらかったのは空腹~B29に負けた日本(PDF:742KB) 登坂正夫
旭川市での終戦 一番の思い出は飯当番と整列びんた(PDF:3.90MB) 林茂

第二章 銃後の暮らし

分類 タイトル 語り部
東京大空襲 東京が焼け野原になった日(PDF:844KB) 辻野キミ
空襲の悲惨さ(PDF:868KB) 船本達世
女性から見た戦争(PDF:848KB) 船本千歳
子どもたちの生活 戦時中の子どもたちの生活(PDF:1.10MB) 稲田亮一
国民学校での毎日~戦時中の学校生活~(PDF:727KB) 砥光直
白いご飯が食べたい(PDF:872KB) 茂木慶一
空襲におびえ、空腹に泣いて(PDF:889KB) 金津豊文
疎開生活 戦争中の生活と食体験(PDF:831KB) 高田明美
さびしかった疎開生活(PDF:957KB) 野村朋子
戦争はまだ終っていない(PDF:895KB) 岩崎周市
勤労動員 ホームシックで涙の勤労奉仕(PDF:862KB) 佐藤肇
製鉄所で捕虜と共に(PDF:909KB) 野村武雄
銃後の暮らし お寺の鐘までが鉄砲の弾に(PDF:790KB) 岩滝明夫
夜も真っ暗にしていた家の中(PDF:898KB) 辻悟郎
思わずしがみついたリンゴの木(PDF:832KB) 坂東夫佐子
一番大変だったのは食べ物が無いこと(PDF:871KB) 畔原忠雄
  • 学習資料1
  • 学習資料2
  • 学習資料3
  • 学習資料4

第一章 戦場・軍隊

分類 タイトル 語り部
中国での戦い たこつぼでしのいだアメリカ機の爆撃(PDF:966KB) 谷川伸
衛生兵として中国戦地へ(PDF:982KB) 今野芳夫
中国での終戦 ソ連の参戦で満州は‥‥苦難の帰国(PDF:1.13KB) 富岡秀義
中国からの引揚げ 終戦、満蒙開拓団を待っていた引揚げの苦難(PDF:946KB) 滝沢祗董
シベリアでの捕虜生活 極寒の地シベリアでのきびしい生活(PDF:961KB) 中鉢彰

樺太からの引揚げ

奇跡の帰還(PDF:948KB) 山田吉雄
生きる知恵を学んだあの時代(PDF:901KB) 赤松信雄
人生を狂わされた戦争(PDF:868KB) 笠松貞子
朝鮮半島での終戦 決死の航海~生きて日本にもどりたい~(PDF:954KB) 山田三郎
北海道での終戦 すべてが戦争だったあの頃(PDF:995KB) 小野茂
わずか八か月で海軍少尉に(PDF:959KB) 神埜努
東京での終戦 突然の出動命令(PDF:1.06MB) 近藤勝雄
広島での終戦 通信兵として私が見た八月六日の広島(PDF:949KB) 小野崎浅治
軍隊の生活 私は十五歳、特別年少兵!(PDF:941KB) 筒井肇
苦しかった軍隊での生活(PDF:994KB) 黄倉正志
従軍生活 戦争中、軍隊が月寒にあった!(PDF:962KB) 福島淑江

第二章 銃後の暮らし

分類 タイトル 語り部
子どもたちの生活 はらいっぱいお米を食べたいな(PDF:892KB) 中村竹子
あしりべつでの思い出(PDF:935KB) 木村信也
疎開生活 心も体も休まらぬ、集団疎開(PDF:905KB) 佐藤忠
勤労動員 バターと練乳のおみやげが親孝行に(PDF:1.08MB) 細野邦夫
戦争が中心の中学校生活(PDF:920KB) 氏家清
銃後の暮らし ごちそうはパインの缶詰とゆで卵(PDF:870KB) 前鼻勇
畳を突き抜けた二つの弾丸(PDF:901KB) 佐々木甫
布団にもぐって行った必死の通信(PDF:886KB) 木田忠夫
  • 学習資料1
  • 学習資料2
  • 学習資料3
  • 学習資料4

第一章 戦場・軍隊

分類 タイトル 語り部
中国での戦い 銃撃を受けた傷跡(PDF:575KB) 馬場芳彦
長洲島での海軍警備、そしてアメリカ船での帰還(PDF:580KB) 熊野功
中国・東南アジアでの戦い だましたショック(PDF:697KB) 安島源一
樺太での戦い もうダメかもしれない(PDF:611KB) 上田一男
シベリアでの捕虜生活 抑留で知った勉強の大事さ(PDF:548KB) 小島敏郎
出会いに助けられた抑留生活(PDF:537KB) 五十嵐甚吉
朝鮮からの引揚げ 収容所での本当に過酷な体験(PDF:635KB) 砂子田寿美子
樺太での避難生活 時計をよこせ!父のおかげで九死に一生(PDF:536KB) 森川利一
樺太からの引揚げ つらいことばかりの思い出(PDF:567KB) 佐々木昌利
千葉での終戦 海からの砲撃 岩に腹を押しつけろ(PDF:666KB) 清野隆
東京での終戦 手渡された実弾「覚悟はできているか」(PDF:576KB) 佐々木秀雄
軍隊の生活(特攻隊) 人間魚雷搭乗員は、きのこ雲を見た(PDF:446KB) 渡邉珠藏
特攻隊として生き残って(PDF:539KB) 横山末雄
従軍生活 女学校卒で情報通信の仕事を(PDF:478KB) 長柄昭子

第二章 銃後の暮らし

分類 タイトル 語り部
札幌空襲 父が亡くなった丘珠の空襲(PDF:518KB) 岩波英子
恐ろしい思いをした空襲(PDF:641KB) 奥村輝一
札幌にも空襲が(PDF:585KB) 柴基実
敵の飛行機が屋根すれすれを飛んでゆく!(PDF:596KB) 吉田益子
おっかない!空襲警報のサイレンの音(PDF:502KB) 川越愼一
函館空襲 函館空襲の恐ろしさ(PDF:557KB) 岡田信一
勤労動員 わんわん泣いた 戦争が終わった日(PDF:502KB) 竹内かよ子
子どもたちの生活 疎開をくりかえした子どものころ(PDF:580KB) 藤澤昭
堂々と白米食べれば、非国民(PDF:499KB) 柳瀬智
  • 学習資料1
  • 学習資料2
  • 学習資料3
  • 学習資料4

第一章 戦場・軍隊

分類 タイトル 語り部
南西諸島(マリアナ沖)から南方(フィリピンレイテ島沖)へ 艦隊敗北から奇跡の生還(PDF:487KB) 三澤清治
中国からの引揚げ 引揚げでの壮絶な体験(PDF:422KB) 石井美智子
中国人にも助けられた終戦後(PDF:520KB) 渡辺幸子
中国での戦い 兵隊と捕虜としての五年間(PDF:475KB) 川井澄晴
シベリアでの捕虜生活 忘れられないぬくもり(PDF:455KB) 松山四郎
鼻も凍る寒さの中での伐採作業(PDF:418KB) 堤 繁雄
人に話すことのできなかったシベリアの捕虜生活(PDF:410KB) 中村 博
軍隊の生活 薬も食料も武器もない終戦前の軍隊(PDF:455KB) 足立憲紀
従軍生活 「負ける」と言うと非国民(PDF:430KB) 堀 万里子
語ることができなかった通信隊(PDF:471KB) 外岡妙子
食糧も、自由もなかった厳しい生活(PDF:446KB) 島崎一枝

第二章 銃後の暮らし

分類 タイトル 語り部
広島での被爆 助かった命で伝えること(PDF:406KB) 越智晴子
東京大空襲 すべてが焼かれてしまった日(PDF:496KB) 紺野 務
横浜大空襲 悲惨な空襲を生き延びて(PDF:406KB) 住吉シズ
札幌空襲 アメリカ軍が札幌へ!(PDF:463KB) 高橋清一
子どもたちの生活 戦場で散った父からの手紙(PDF:569KB) 近藤健治
じゃが芋とかぼちゃが主食の日々(PDF:573KB) 加藤長市
明かりが漏れないように気をつけた夜(PDF:467KB) 大野武昭
すべてが手作りのベースボール(PDF:561KB) 川東 實
遺骨をふるさとにかえしたい(PDF:422KB) 天羽 宏

ページの先頭へ戻る