• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 健康・衛生のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2021年9月15日

健康・衛生のお知らせ

平日エイズ検査及びエキノコックス症検査の再開のお知らせ

休止しておりました上記の検査を再開します。

 

乳幼児健診等の再開のお知らせ(令和3年6月21日から)

休止しておりました、下記の乳幼児健診等を再開します。対象となるお子様には、順次、ご案内します。
・4か月児健診
・1歳6か月児健診
・3歳児健診
・5歳児健診
・BCG接種

札幌市南区の介護保険認定者原因疾病分析

札幌市南区では、区民の健康に関する特性を把握し、健康寿命の延伸を図るため、平成25年度に南区で新規に要支援1以上の要介護認定を受けた65歳以上の方を対象に、要介護状態の原因となる疾病についての調査・分析を行いました。

詳細は、「札幌市南区の介護保険認定者の原因疾病分析」ページをご覧ください。

 

胃がん・大腸がん・肺がん検診

※緊急事態宣言期間中の集団検診は中止となりました。

※今後、新型コロナウイルス感染症の影響により、休止期間が変更となる場合があります。詳しくは日程表をご確認ください。

がん検診を受診される方へ

・会場ではマスクを着用していただきます。

・咳や熱の症状がある方、体調不良の方は受診をご遠慮ください。

・感染防止のため、混雑の状況により入場を制限させていただく場合がございます。

検診を安心して受診できるよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

※詳細は、「がん検診」のページをご覧ください。

対象

【胃がん検診】

満50歳以上の原則偶数歳で、職場などで受診する機会のない方

【大腸がん検診】

満40歳以上で、職場などで受診する機会のない方

【肺がん検診】

満40歳以上で、職場などで受診する機会のない方

日時・会場

日程表をご覧下さい。令和3年(2021年)度南区胃・大腸・肺がん検診実施日程表.pdf(PDF:214KB)

費用

胃がん検診は700円、大腸がん検診は400円、肺がん検診は無料(問診結果により喀痰細胞診をした場合、400円)。

ただし、次の条件に該当される方は、費用が免除となりますので、証明書などをお持ちください。

  • 70歳以上の方は、年齢が確認できるもの(健康保険証等)
  • 65~69歳の後期高齢者医療被保険者の方は、後期高齢者医療被保険者証
  • 市民税非課税世帯の方は、市・道民税課税証明書等
  • 生活保護世帯の方は、生活保護受給証明書
  • 支援給付世帯の方は、本人確認証
定員 40名(ただし状況により若干の変動あり)
申込方法

電話か来所で予約が必要(南保健センター電話:011-581-5211)

なお、肺がん検診のみ受診希望の場合は、氏名・年齢・住所を確認できるもの(健康保険証など)を持って、当日直接会場へ。

ページの先頭へ戻る

住民集団健康診査(特定健康診査など)

※緊急事態宣言期間中の集団健診は中止となりました。

※今後、新型コロナウイルス感染症の影響により、休止期間が変更となる場合があります。詳しくは日程表をご確認ください。

住民集団健診を受診される方へ

・会場では各自マスクを着用していただきます。

・咳や熱の症状がある方、体調不良の方は受診をご遠慮ください。

・感染防止のため、混雑の状況により入場を制限させていただく場合がございます。

健診を安心して受診できるよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

お住まいの近くの地区会館や南区民センターなどで実施している住民集団健康診査についてお知らせします。
なお、医療機関で実施する特定健康診査・後期高齢者の方の健康診査では、胸部X線検査を実施しておりません。
ご希望の方は、住民集団健康診査で行う胸部X線検査をご利用いただきますようお願いします。
(住民集団健康診査で胸部X線検査だけを受診することも可能です。)
なお、受診に際して予約は必要ありません。直接会場にお越しください。

 

令和3年(2021年)度住民集団健康診査実施日程表(南区版)(PDF:112KB)

受診券に関する詳細→札幌市国民健康保険ホームページ

【内容・料金等】

検査の種類

対象者

内容

自己負担額

特定健康診査

40歳以上74歳以下の札幌市民で国民健康保険にご加入の方
(なお、札幌市国保以外の健康保険にご加入の方は、その健康保険で「結核予防会」が健診先として指定されていれば受診できます。手続方法など詳しくは加入されている保険者(協会けんぽ、健保組合、共済組合など)にお問合せください。)

基本的な健診
(問診、身体計測、身体診察、血圧測定、血液検査、尿検査)
詳細な健診
(心電図検査、眼底検査、貧血検査)

基本的な健診:600円
詳細な健診
・心電図:無料

・眼底:無料
・貧血:無料
※詳細な健診は、基本的な健診を受診された方のうち、前年度の健診結果等に基づき、一定の条件に該当し医師が必要と認めた方が対象となります。前年度の健康診査の結果表をお持ちの方は持参してください。
※市民税非課税世帯に属する方には自己負担額の減免があります。送付される受診券の自己負担額の欄に「0円」と記載されています。

後期高齢者の方の健康診査

札幌市民(原則、75歳以上)で後期高齢者医療制度にご加入の方

問診、身体計測、身体診察、血圧測定、血液検査、尿検査

400円
※市民税非課税世帯に属する方には自己負担額の減免があります。送付される受診券の自己負担額の欄に「0円」と記載されています。

付加健診

上記に該当する方で、受診を希望する方

(上記健診と同時に実施)

貧血検査、心電図検査、白血球数

500円

※自己負担額の減免はありません。

健康診査

(生活保護受給世帯・支援給付世帯)

生活保護受給者及び支援給付世帯で、

1.40歳~74歳の方

2.75歳以上の方

1.特定健康診査と同じ

2.後期高齢者の方の健康診査と同じ

1.2.とも無料

※生活保護受給者の方は区保護課より発行の「生活保護世帯健康診査受診券」を持参してください。

※支援給付世帯の方は本人確認証を持参してください。

胸部X線検査
(肺がん検診)

40歳以上の札幌市民
(会社等で同等の検査を受ける機会のある方は、対象となりません。)

胸部X線撮影及び読影

・撮影+読影:無料
・撮影+読影+喀痰検査:400円
※非課税世帯、生活保護世帯、65~69歳で後期高齢者医療制度被保険者、70歳以上の方は無料です。

肝炎ウイルス

検査

札幌市民
(過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない方で、希望される方が対象です。年齢の制限はありません。)

B型・C型肝炎ウイルス検査

無料

特定保健指導

国民健康保険にご加入の40歳以上65歳未満の市民の方で特定健診で「要指導」と判定された方を対象に生活、栄養、運動について相談を行っております。《予約制です》

札幌市公式ホームページ「特定保健指導とは」をご覧ください。

 禁煙週間についてのお知らせ

5月31日は“世界禁煙デー”、5月31日~6月6日は“禁煙週間”、毎月3日は“さっぽろmu煙デー”です。
喫煙者は肺炎や肺がんなどの肺疾患にかかる危険が高まるほか、血管の収縮や心拍数の増加などの身体の変化も引き起こし、様々な病気になる危険を高めてしまいます。
また、誰かが喫煙し、その周りにいる人が煙を吸ってしまうことを受動喫煙と言います。受動喫煙をすると、喫煙者と同じ症状をもたらす他、妊婦さんが受動喫煙をしてしまうと、低出生体重児を出産してしまう割合が高くなるという研究もあります。さらに、子どもが受動喫煙してしまうと、乳幼児突然死症候群や、気管支ぜんそく、気道の感染症などにかかりやすくなってしまいます。
“禁煙週間”をきっかけに、ご自身の健康・家族の健康を考えてみませんか?

 

 

 


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区保健福祉部健康・子ども課

〒005-0014 札幌市南区真駒内幸町1丁目3-2

電話番号:011-581-5211

ファクス番号:011-582-4564