• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > お知らせ一覧 > 中央区役所・中央保健センターは仮庁舎へ移転しました > 中央区役所新庁舎(中央区複合庁舎)の完成までの様子をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2024年2月15日

中央区役所新庁舎(中央区複合庁舎)の完成までの様子をお知らせします

中央区役所(旧庁舎)は、第11回冬季オリンピック(札幌オリンピック)が開催された昭和47年(1972年)、札幌市が政令指定都市に移行し、行政区制が施行された年に開設されました。

庁舎開設以降約50年間、中央区民の皆さまと共に過ごしてきました旧庁舎ですが、建物の老朽化等を踏まえ、現在建て替え工事を行っています。新庁舎完成までの様子を随時、お知らせいたします。

新庁舎の工事中につき、近隣の皆様にご迷惑をおかけしております。

お気付きの点などございましたら、下記までお問い合わせください。

建設工事現場に関するお問い合わせ先

中央区複合庁舎整備事業工事作業所(大成建設・伊藤組土建特定建設工事共同企業体)

電話:011-205-0370

中央区複合庁舎整備事業に関するお問い合わせ先

札幌市市民文化局地域振興部区政課(区役所整備担当)

電話:011-211-2176

新庁舎の整備計画

中央区役所新庁舎の建て替え後は、地上6階地下2階建ての建物に区役所・保健センター・区民センターが入り、より便利にご利用いただけるようになる予定です。

整備計画の概要については、以下の「中央区複合庁舎整備事業 基本設計【概要版】」をご覧ください。

基本設計策定までの経過などは、中央区複合庁舎の整備のページからご確認いただけます。

建設スケジュールNEW

中央区複合庁舎は、下表のスケジュールで建設を進めています。

20237_建設スケジュール

画像クリックで拡大(JPG:594KB)

環境への配慮

中央区複合庁舎は、再生可能エネルギーや未利用エネルギーを活用して省エネを推進し、環境に配慮した庁舎を目指しています。

省エネの取り組み概要

画像クリックで拡大(PNG:336KB)

※画像は「中央区複合庁舎整備事業 基本設計【概要版】」から抜粋しています

未利用エネルギーである下水熱の利用については、「中ウォークんの新庁舎へGO!(第4回)」で詳しく紹介しています。

 新庁舎建設工事の様子

中央区役所旧庁舎の解体工事を完了し、新庁舎の建設工事が始まりました。

新庁舎完成までの様子を写真とともに紹介します。

令和5年10月

免震上部PC取付状況

免振上部PC取付

画像クリックで拡大(JPEG:322KB)

免振装置の設置状況です。
免振装置上部の鉄筋が1階の柱になる部分となります。

内壁施工状況

内部壁

画像クリックで拡大(JPEG:455KB)

内部の壁の施工状況です。

 

 

令和5年9月

免震支承取付完了

免振装置

画像クリックで拡大(JPG:713KB)

1階と地下1階の間に設置される免振装置です。
丸い金属の間にはさまれている黒いものがゴムになっています。
地震が起きた時に、ゴムの部分で揺れを吸収することにより、1階より上の建物の揺れが軽減されます。

B1Fスラブ打設完了

B1スラブ打設

画像クリックで拡大(JPG:649KB)

地下1階駐車場の床です。
写真に写っている茶色の鋼材はこの後の工程で撤去されます。

 

 

令和5年8月

B1Fスラブ型枠施工状況

B1Fスラブ型枠施工状況

オレンジの板が型枠で、この上にコンクリートを流していきます。
コンクリートが固まると、地下2階の天井部分と地下1階の床になります。
板についているカラフルなものは後から天井に配管などを吊り下げるときのねじ穴です。

B1Fスラブコンクリート打設状況

B1Fスラブコンクリート打設状況

先ほどの板の上にコンクリートを流し、床と天井を作っているところです。
完成後の床が平らになるように表面を整えています。

B1F梁配筋状況

B1F梁配筋状況

梁の部分の鉄筋です。
奥の方にある金属の管はあとから電気やガス、水道を通すための穴になります。

令和5年7月

地下2階部分の床や壁の配筋(鉄筋を適切に配置する)工事が進められています。

地下2階床スラブ配筋状況B2F床スラブ配筋状況

地下2階の床の鉄筋の状況です。ここにコンクリートを流し込むことによって床が完成します。

地下2階擁壁配筋状況B2F擁壁配筋状況

地下外壁部分の鉄筋です。土の圧力に耐えるために鉄筋を多く使っています。

地下2階立上り型枠状況B2F立上り型枠状況

建物内壁の鉄筋です。右側の空いている部分は扉になる部分です。

令和5年6月

掘削が終わり、コンクリート工事が始まっています。

画像は、地上から地下の工事現場を覗いたものです。黒い格子状の鉄筋を囲うようにコンクリートを流し込んでいきます。

コンクリート工事1
コンクリート工事1

コンクリート工事2
コンクリート工事2

コンクリート工事3コンクリート工事3

令和5年5月

引き続き地下の掘削作業を行っています。ショベルカーで掘り出した土砂を、クラムシェルという重機で地上レベルまで持ち上げて、ダンプトラックに載せて運び出しています。
地下2階に相当する部分まで掘り進みました。

掘削作業1
令和5年5月掘削作業1

掘削作業2
令和5年5月掘削作業2

地下の様子
令和5年5月地下部分

令和5年4月

全景

令和5年4月の全景

 

資生館小学校の皆さんによる作品ギャラリー

新庁舎建設地の仮囲いに、資生館小学校の皆さんの作品を展示しています。

たくさんのカラフルな作品で、仮囲いが賑やかになりました。通りがかりの際は、ぜひ作品をお楽しみください。


令和5年3月

全景

202304_全景

掘削作業1

202304_掘削状況1

掘削作業2

202304_掘削状況2

 

構台下補強状況

202304_構台下補強

切梁架設完了

202304_切梁架設

矢板入れ作業

202304_矢板入れ作業

 

令和5年2月

全景

20230228zenkei

 

令和5年1月

起工式

令和5年1月26日(木曜日)9時30分から、中央区複合庁舎の起工式が行われ、秋元克広(あきもと・かつひろ)札幌市長をはじめ、市、建設事業者などの関係者54人が工事の安全を祈願しました。

起工式の様子

起工式の様子

斎鍬(いみくわ)を入れる秋元市長

斎鍬を入れる秋元市長

建設作業の様子

建設作業の様子

 

全景

20230131全景

 

中ウォークんの新庁舎へGO!

広報さっぽろ中央区版令和5年3月号より、中央区のマスコットキャラクター「中ウォークん」が新庁舎の特長や建設状況を紹介する連載を開始しました。中ウォークんが新庁舎の完成までご案内します。

第1回(令和5年3月号中央6ページ掲載)

新庁舎へGO!(第1回)

画像クリックで拡大(JPG:600KG)

第2回(令和5年4月号中央6ページ掲載)

新庁舎へGO!(第2回)

画像クリックで拡大(JPG:321KB)

第3回(令和5年5月号中央6ページ掲載)

新庁舎へGO!(第3回)

画像クリックで拡大(JPG:187KB)

 第4回(令和5年7月号中央5ページ掲載)

新庁舎へGO!(第4回)

画像クリックで拡大(JPG:279KB)

第5回(令和5年10月号中央6ページ掲載)

新庁舎へGO!(第5回)

画像クリックで拡大(JPG:208KB)

第6回(令和5年11月号中央6ページ掲載)

新庁舎へGO!(第6回)

画像クリックで拡大(JPG:182KB)

第7回(令和6年1月号中央6ページ掲載)

 

新庁舎へGO!(第7回)

画像クリックで拡大(JPG:339KB)

 

 

旧庁舎解体工事の様子

中央区役所新庁舎は、敷地内で建て替えを行うため、新庁舎の建築の前に旧庁舎の解体工事を実施しました。
解体工事の様子を写真とともに紹介します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区大通西2丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539