• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > お知らせ一覧 > 中央区役所・中央保健センターは仮庁舎へ移転しました > 中央区役所新庁舎(中央区複合庁舎)の完成までの様子をお知らせします

ここから本文です。

更新日:2022年7月22日

中央区役所新庁舎(中央区複合庁舎)の完成までの様子をお知らせします

中央区役所(旧庁舎)は、第11回冬季オリンピック(札幌オリンピック)が開催された昭和47年(1972年)、札幌市が政令指定都市に移行し、行政区制が施行された年に開設されました。

庁舎開設以降約50年間、中央区民の皆さまと共に過ごしてきました旧庁舎ですが、建物の老朽化等を踏まえ、現在建て替え工事を行っています。新庁舎完成までの様子を随時、お知らせいたします。

なお、新庁舎の完成は、令和7年2月頃を予定しております。

新庁舎が完成するまで

中央区役所新庁舎が完成するまでの様子をご紹介します。

旧庁舎解体工事の様子

中央区役所新庁舎は、敷地内で建て替えを行うため、新庁舎の建築の前に旧庁舎の解体工事を進めています。
解体工事の様子を写真とともに紹介します。

令和4年7月 全景

2022年7月の旧庁舎外観

13階建てだった旧UR賃貸住宅部分の5階まで解体が進みました。

令和4年7月 内部の様子1

2022年7月内部

外部足場から撮影した旧UR賃貸住宅5階部分を解体する様子です。

令和4年7月 内部の様子2

2022年7月内部その2

地上では、上階部分の解体時に発生した産業廃棄物を重機で運び出しています。

令和4年6月

2022年6月の旧庁舎外観

旧庁舎部分の解体作業が進み、建物全体に外部足場が設置されました。

令和4年5月 全景

2022年5月の旧庁舎外観(全景)

内装解体作業が完了し、旧庁舎部分(1階から3階)で、解体作業が進んでいます。

道路脇の雪もすっかり溶けました。

令和4年5月 内部の様子

2022年5月の旧庁舎外観(内部)

囲いの内部では、旧庁舎中央部分の解体が進んでいます。解体作業には低騒音・低振動型の重機(圧砕機)を使用し、周辺環境への影響に配慮して作業しています。

令和4年3月

2022年3月の旧庁舎外観

建物の内装解体作業と並行して、建物外部の一部に足場を設置する作業を実施しています。

令和4年1月

2022年1月の旧庁舎外観

仮庁舎への移転完了から10日ほど経った1月下旬の旧庁舎です。

敷地境界部分に囲いが設置され、解体作業は建物の内装部分から始まります。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区大通西2丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539