• ホーム
  • 折々の手続き
  • 手稲区の紹介
  • まちづくり
  • 施設の案内

ホーム > 保護課業務案内

ここから本文です。

更新日:2013年8月27日

保護課業務案内

生活保護制度とは

生活保護制度は、様々な事情で生活にお困りの方に対し、最低限度の生活を保障するとともに、一日でも早く自分自身の力で生活できるよう、お手伝いすることを目的としています。

生活保護を受けようとする前に

あなたの世帯において、みなさんが下記のことを良くご理解のうえ、力を合わせてあらゆる努力をする必要があります。

生活費にあてることのできる資産(現金や預貯金、家や土地、自動車や生命保険、また、生活必需品以外の高価な品物など)を十分活用しているか。

働くことができる方は、その人の能力に応じて働いているか。

親・子・前夫(子供の父親)などからは、できる限りの援助を受けているか。

年金・手当など、他の法律で受けられるものをすべて受けているか。

その他、生活に役立つものを最大限活用しているか。

これらの努力を十分にしても、なお生活できないときに、はじめて生活保護が適用となります。
なお、各種ローンなどの借金については、生活保護では解決できませんので、法律相談などを活用してください。
各種制度のご案内(札幌市保健福祉局ホームページへ)

生活保護の相談

生活保護の相談は、あなたのお住まいの区の保健福祉部保護課で対応しております。
各区役所の保健福祉部保護課で、あなたの家庭の事情や困っている状況などをお聞きし、生活保護についてご説明いたします。
手稲区:手稲区役所2階4番窓口