• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ホーム > 事業の紹介 > 連携協力に関する基本協定

ここから本文です。

更新日:2018年2月23日

連携協力に関する基本協定

札幌市水道局は、水道事業の連携強化を目的として、2015年(平成27年)3月に江別市水道部、小樽市水道局、北広島市水道部それぞれと「連携協力に関する基本協定」を締結しました。

この連携協定を締結することにより、隣接都市という地理的メリットを生かした、災害時の水の相互融通といった災害対策や研修などによる人材育成を進めていきます。

基本協定の目的

水道事業に係る各種業務について相互に協力し、連携することにより、両市の技術力強化や利用者サービスの向上を目的とします。

連携の主な取り組み

緊急時連絡管の整備

緊急時連絡管(災害時などに相互に応援給水するための水道管)の整備が2017年度(平成29年度)に完了しました。
詳細は、「緊急時連絡管」のページをご参照ください。

人材育成・組織力強化

江別市水道部から、2015~2016年度(平成27~28年度)の2年間に研修派遣として技術職員を受け入れました。引き続き、2017~2018年度(平成29~30年度)の2年間の予定で、2人目の研修派遣として技術職員を受け入れています。

その他

1.施設の視察及び意見交換会

浄水場や配水施設の視察及び管理状況の把握、浄水処理技術や水質管理に係る意見交換会
2015年度(平成27年度)2回、2016年度(平成28年度)7回、2017年度(平成29年度)4回 実施

2.勉強会

管路の維持管理に係る勉強会の開催

締結式の様子

江別市水道部との締結式

【江別市水道部との締結式(2015年3月17日)】

小樽市水道局との締結式

【小樽市水道局との締結式(2015年3月20日)】

北広島市水道部との締結式

【北広島市水道部との締結式(2015年3月25日)】

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局総務部企画課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7014

ファクス番号:011-232-1740

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る