• ホーム
  • 利用者のみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ
  • 事業の紹介
  • ご意見・ご提案

ホーム > 事業の紹介 > 集合住宅やビルの水道

ここから本文です。

更新日:2017年1月1日

集合住宅やビルの水道

給水方式の概要

中高層建物(集合住宅やビル)の水道には、大きく分けて2つの給水方式があります。

直結方式

配水管の水圧を有効に利用して、各戸に直接水道水をお届けする方式です。

直結給水方式の概要

受水槽方式

配水管から送られてきた水道水を、受水槽でいったん貯めてから、高置水槽などを経由して各戸へお届けする方式です。

受水槽方式の概要

給水方式2

管理区分について

  • 給水装置の管理

直結方式については、道路に埋めてある配水管から分かれて、建物に引き込まれている給水管と、これに直結して取り付けてあるブースターポンプ、蛇口などをまとめて「給水装置」といいます。また、受水槽方式については、受水槽の流入口までが給水装置となります。

給水装置並びに受水槽以降の設備は、建物の所有者が設置したもので、水道局から貸与している水道メーター以外は、所有者の財産です。

したがって、維持管理は所有者(使用者)が行い、修理などの費用は所有者(使用者)である皆さまの負担となります。

  • 水質の管理

給水装置の水質管理については、水道局となりますが、受水槽以降の水質管理は、所有者などが責任を持って、定期的な水質検査や施設の点検、清掃などを行い、衛生管理に努めなければなりません。

 

ページの先頭へ戻る

各給水方式について

各給水方式については、下記のページまたはパンフレットをご参照ください。

 

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市水道局給水部給水装置課

〒060-0041 札幌市中央区大通東11丁目23

電話番号:011-211-7081

ファクス番号:011-211-7082

ページの先頭へ戻る ページの先頭へ戻る