• ホーム
  • 手続き・相談
  • お知らせ
  • 西区の取り組み
  • 西区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 折々の手続き > 離婚したとき

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

離婚したとき

 

 

離婚したときの手続き
必要な手続き 持参するもの 手続きが必要な方・手続きのしかた

窓口

担当係直通番号






協議離婚

離婚届書

戸籍全部事項証明

届出人の印鑑

届書には夫婦の署名・印鑑が必要です。
届書の証人欄に成人2名の署名・印鑑が必要です。
届出人は夫婦です。

戸籍住民課

1階2番

電話:641-6928

調停離婚

離婚届書

戸籍全部事項証明

調停調書の謄本

届出人の印鑑

届出人には調停の申立人がなります。
届書には届出人の署名・印鑑が必要です。
審判離婚

離婚届書

戸籍全部事項証明

審判書の謄本

確定証明書

届出人の印鑑

届出人には審判の申立人がなります。
届書には届出人の署名・印鑑が必要です。
判決離婚

離婚届書

戸籍全部事項証明

判決書の謄本

確定証明書

届出人の印鑑

届出人には訴えの提起者がなります。
届書には届出人の署名・印鑑が必要です。
離婚の際に称していた氏を称する届
(戸籍法77条の2の届)

届書

届出人の印鑑

戸籍全部事項証明

※戸籍全部事項証明は必要ない場合もあります。

離婚すると婚姻前の氏(名字)に戻るのが原則ですが、離婚後3か月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」をした場合は離婚しても婚姻中の氏を名乗ることができます。詳しくは窓口までお問い合わせください。

子の氏の変更許可申請

申立書

離婚後の母の戸籍全部事項証明

離婚後の子の戸籍全部事項証明

手数料分の収入印紙

連絡用の郵便切手

印鑑

たとえば親権者を母と指定して離婚届をした場合でも、お子さんは母の戸籍に自動的に移りません。お子さんが母と同じ戸籍に入りたい場合は、事前に家庭裁判所の許可を得たうえで、入籍届をする必要があります。(氏が変わらない場合も同じです。)

なお、15歳以上のお子さんは、お子さん本人が届書に署名、押印します。15歳以下のお子さんは、親権者が届書に署名・押印します。

詳しくは窓口までお問い合わせください。

 

※家庭裁判所の手続きについては札幌家庭裁判所へお問い合わせください。

札幌家庭裁判所

電話:221-7281

入籍届

入籍届書

氏の変更許可の審判書謄本(家庭裁判所発行のもの)

届出人の印鑑

離婚後の子の戸籍全部事項証明

離婚後の母の戸籍全部事項証明

戸籍住民課 1階2番

電話:641-6928

※入籍届を札幌市内の区役所へ提出する場合で、本籍地が札幌市内の方は、戸籍全部事項証明は必要ありません。(家庭裁判所へは必要です。)
住民票の住所変更手続き 離婚届だけでは住民票の住所・世帯の変更等は行われません(夫・妻等の記載は職権で修正されます)。
住民の異動や世帯の分離については、別途手続きをしてください。
戸籍住民課

1階3番

電話:641-6936

印鑑登録の手続き 氏の印鑑で登録していた場合は、氏が変更されることにより自動的に印鑑登録が廃止されますので、登録証を返納してください。
名の印鑑で登録していた場合は、氏が変更されてもそのまま登録証は使用できます。このとき手続きは不要です。
マイナンバーカード(個人番号カード)の氏名変更手続き マイナンバーカード(個人番号カード)・来庁者の身分を証明するもの 氏が変更になる方は手続きをしてください。
住民基本台帳カードの氏名変更手続き 住民基本台帳カード・来庁者の身分を証明するもの
通知カードの氏名変更手続き 通知カード・来庁者の身分を証明するもの
署名用電子証明書の手続き 署名用電子証明書の発行手続きをされていた方で、氏が変更になる方は、自動的に失効となります。改めて申請される方は窓口へお問い合わせください。
国民健康保険の変更手続き

国民健康保険証
(新規加入の場合)健康保険脱退証明書・預金通帳・通帳で使用する印鑑
(脱退の場合)

新しい健康保険証

他の健康保険をやめたり扶養からぬけた方は14日以内に加入の届け出が必要になります。国民健康保険に加入されている方で、ご本人が世帯主となる方や別の国民健康保険世帯へ移った方は、すぐに変更の届け出が必要になります。また、他の健康保険の扶養に入った方は、新しい保険証に名前が記載されてから脱退の届け出が必要になります。 保険年金課

3階2番

電話:641-6974

※他に必要な書類がある場合がありますので、詳しくは窓口へお問い合わせください。
国民年金の変更手続き(加入されている方) 年金手帳・印鑑等 配偶者の扶養(第3号被保険者)からはずれる60歳未満の方は第1号被保険者への種別変更の届出が必要です。

3階1番

電話:641-6982

※厚生(共済)年金に加入されている方は、勤務先にお問い合わせください。
国民年金の変更手続き(受給されている方) -

氏名が変更になる場合は原則届出が必要です。

住所が変更になる場合は西区役所での届出は不要ですが、一部の方は最寄りの年金事務所への届出が必要になる場合があります。
詳しくは窓口へお問い合わせください。

3階1番

電話:641-6982
または札幌北年金事務所
〒001-8585
札幌市北区北24条西6丁目2-12
電話:717-4133

年金分割 年金手帳・印鑑・婚姻期間を明らかにできる書類

厚生年金・共済組合に加入している方が将来受ける年金(現在加入している年金)を、夫婦間で分け合う制度です。離婚後2

年以内に請求手続きが必要です。

札幌北年金事務所

電話:717-4133

または加入していた共済組合

 

児童手当の手続き(変更) 預金通帳等 受給者の変更や手当の消滅手続き・振込口座の名義変更が必要になる場合がありますので、窓口へお問い合わせください。 保健福祉課

2階4番

電話:641-6943

児童扶養手当の申請手続き(新規)

戸籍全部事項証明預金通帳

所得証明書等

対象になる方の具体的な内容は、窓口へお問い合わせください。
特別児童扶養手当の手続き

手当証書

戸籍全部事項証明

身体障害者手帳

療育手帳

所得・課税証明書

印鑑・預金通帳等

手当を受給されていた方が離婚されたときは、受給者の変更が必要な場合があります。

詳しくは、窓口へお問い合わせください。

ひとり親家庭等医療費助成の申請手続き 健康保険証

対象になる方の具体的な内容は、窓口へお問い合わせください。

子ども医療費助成の喪失手続き 受給者証
重度心身障がい者医療費助成の変更手続 受給者証
健康保険証
住所・氏名・健康保険の変更があったときは手続きが必要になります。
心身障害者扶養共済年金の手続き - 住所・氏名の変更があったときは手続きが必要になります。
母子寡婦福祉資金の貸付申込手続き - 資金の貸付を希望される方は、母子・婦人相談員へご相談ください。

健康・子ども課

(保健センター)

3階3番

電話:621-4242

保育所の手続き - お子さんが市内の認可保育所にすでに入所中の方は、窓口へお越しください。

(上記の西区役所担当係直通番号は、平日8時45分~17時15分のみ)