• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 生活情報
  • まちづくり
  • 区役所窓口案内
  • 施設案内

ホーム > 南区の紹介 > 南区再発見 > 過去の南区再発見 > 秋の写真(10~12月) > 「日本初のスキーリフト」跡(藻岩山中腹)

ここから本文です。

更新日:2014年12月1日

「日本初のスキーリフト」跡(藻岩山中腹)

終戦直後の昭和21年(1946年)に、日本で初めてのリフトを備えたスキー場が、藻岩山に造られました。
進駐軍専用として開設されたこのスキー場は、貴重な天然林の保全を図るため、昭和34年(1959年)に使用禁止になりました。
スキー場が廃止となった現在でも、藻岩山の中腹には、当時使用されていたスキーリフトの山頂原動やステージの基礎部分の跡が残っています。

「日本初のスキーリフト」跡
▲藻岩山慈啓会登山口から約1.3キロメートル地点にある、登山道近くの広場。

撮影時期 平成26年10月

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市南区市民部総務企画課

〒005-8612 札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1

電話番号:011-582-4714

ファクス番号:011-582-0144