• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > きよたまちづくり区民会議 > 清田区20周年ロゴマークとキャッチコピー

ここから本文です。

更新日:2017年3月7日

清田区20周年ロゴマークとキャッチコピー

清田区は、平成9年11月4日に豊平区から分区し誕生しました。平成29年度は清田区が誕生して20周年を迎えることから、きよたまちづくり区民会議では、記念事業などを統一感を持って盛り上げるためにロゴマークとキャッチコピーをつくりました。ロゴマークとキャッチコピーは、どなたでも利用することができますので、ぜひご活用ください。

清田区20周年については「清田区20周年特設ページ」をご覧ください。

清田区20周年ロゴマークとキャッチコピーが決まりました

ロゴマーク

清田区20周年記念ロゴマーク

キャッチコピー

「笑顔つながるまち」

ロゴマーク決定までの経緯

清田区20周年記念ロゴマークは、区内2つの高校から応募のあった24作品から、清田高校1年生の明道舞さんの作品を最優秀賞として決定し、ロゴマークとして採用しました。一般投票と区民会議委員による投票で、圧倒的な得票を得た素敵なデザインです。

20周年ロゴマーク最優秀賞者

最優秀賞を受賞した、清田高校1年生の明道舞さんときよっち(清田高校で行った表彰式の様子)

ロゴマークの公募

清田区内の4つの高校に、ロゴマークアイディアを募集しました。11月末の締め切りまでに、平岡高校と清田高校から合わせて24作品の応募がありました。

作品番号01作品番号02作品番号03作品番号04作品番号05作品番号06作品番号07作品番号08作品番号09作品番号10作品番号11作品番号12作品番号13作品番号14作品番号15作品番号16作品番号17作品番号18作品番号19作品番号20作品番号21作品番号22作品番号23作品番号24

応募作品の投票と結果

応募のあった24作品について、一般市民からの投票ときよたまちづくり区民会議委員の投票を行いました(平成28年12月12日から12月28日)。

(1)一般投票

清田区役所1階ロビー及びホームページで一般投票を行ったところ、404票の投票がありました。選定の参考にするために、選んだ理由も記載してもらいました。

一般投票の結果
  作品 得票数 投票した方のコメント(抜粋)
1位

作品番号06作品番号6

110票 清田区、20周年がよくわかる

バランスが良い

シンプルでわかりやすい

色づかいがいい

コンセプトが良い

加工しやすい

印象に残る
2位 作品番号21作品番号21 43票 清田区、20周年がわかりやすい

バランスがいい

子どもにもよくわかる

かわいい

明るい
3位 作品番号07作品番号7 42票 きよっちと梅で清田区がわかる

20周年がよくわかる

梅のモチーフがいい

かわいい

祝っている感じが出ている
(2)きよたまちづくり区民会議委員投票

きよたまちづくり区民会議委員が上位3作品を選んで投票しました(1位5点、2位3点、3位1点)。

きよたまちづくり区民会議委員投票の結果
  作品 得点 投票した方のコメント(抜粋)
1位 作品番号06作品番号6 74点 清田区、20周年が明確に表現

シンプルでわかりやすい

デザインコンセプトに説得力

区のシンボルマークと似ていない方が区別しやすい

2位 作品番号18作品番号18 23点 梅の花がいい

シンプルでわかりやすい

20周年がわかりやすい

まとまりがよい

3位 作品番号21作品番号21 22点 ロゴマークとして使いやすい

清田区、20周年がわかりやすい

年齢に関係なく親しまれそう

まとまりがよい

きよっちらしさが活かされている

最優秀賞及び特別賞と優秀賞

きよたまちづくり区民会議幹事会において、最優秀賞、特別賞(議長賞、区長賞)及び優秀賞を決定しました。

入賞作品一覧

 

  作品 受賞理由・コメントなど
最優秀賞

作品番号06

明道舞さん(清田高校1年生)

<デザインコンセプト>

このデザインにした理由は20周年ということで、清田区の良いところを表現したかったからです。全体を丸の形にすることで、区民が輪になりあたたかい区だということを表し、色に水色や青、赤い花は自然が豊かだということを表しています。
「清田区」「20周年」が明確に表現されており、シンプルでわかりやすい。ロゴマークとして必要な要素も備え、デザインコンセプトに説得力がある。
きよたまちづくり区民会議議長賞 作品番号21本間滝乃さん(平岡高校3年生)

シンプルで、子どもにわかりやすく、大変良いと思います。

(きよたまちづくり区民会議議長鈴木亨)

清田区長賞 作品番号20中橋春香さん(平岡高校3年生)

大胆で独創的、伸び伸びとした表現が好きです。

(清田区長高橋彰)

優秀賞

作品番号19伊東満優妃さん(平岡高校3年生)

作品番号13宇田川祥貴さん(平岡高校3年生)

作品番号02小野由人さん(清田高校2年生)

作品番号18舩越瑠惟さん(平岡高校2年生)

作品番号07船戸結衣さん(平岡高校3年生)

一般投票、きよたまちづくり区民会議委員投票の上位作品

※受賞者の学校及び学年は、平成29年2月現在のものです

表彰式

作品の応募のあった清田高校と平岡高校の各校校長室において、表彰式を実施しました。

(1)清田高校

日時:平成29年2月8日(水曜日)

場所:清田高校校長室

受賞者:最優秀賞(明道舞さん)・優秀賞(小野由人さん)

清田高校表彰の様子左から、清田高校鳴海校長先生、明道さん、小野さん、高橋区長

最優秀賞贈呈最優秀賞の贈呈

(2)平岡高校

日時:平成29年2月28日(火曜日)

場所:平岡高校校長室

受賞者:きよたまちづくり区民会議議長賞(本間滝乃さん)、清田区長賞(中橋春香さん)、優秀賞(伊東満優妃さん、宇田川祥貴さん、舩越瑠惟さん、船戸結衣さん)

平岡高校表彰式表彰式の様子

ロゴマーク清田区長賞きよたまちづくり区民会議議長賞の本間さん

ロゴマーク議長賞清田区長賞の中橋さん

きよっちギターきよっちも高校生ライフを体験。

キャッチコピーの決定

ロゴマークの決定に合わせ、きよたまちづくり区民会議で、キャッチコピーを検討し、決定しました。これまでの区民会議や区民フォーラムで出てきたキーワードや、最優秀賞のコンセプトを具体化するような複数の候補を挙げ、最後は区民会議委員の投票により決定しました。

「笑顔つながるまち」

このキャッチコピーは、最優秀賞のロゴマークコンセプト「全体の丸い形で区民が輪になるあたたかい区を表現」を具体化したものであり、20周年の取り組みを通じて多様な交流が生まれ、清田区に住む人たちの笑顔があふれるように、という願いが込められています。

20周年キャッチコピーのキーワード

区民会議でキャッチコピーを検討する様子

第3回きよたまちづくり区民会議でキャッチコピーを検討する様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市清田区市民部地域振興課

〒004-8613 札幌市清田区平岡1条1丁目2-1

電話番号:011-889-2024  内線:223

ファクス番号:011-889-2701