• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2017年9月13日

妊娠した時の届出など

妊娠届出書

妊娠したことがわかりましたら妊娠届出書をご持参のうえ、保健センターもしくは篠路出張所(まちづくりセンター)にお届けください。

妊娠届出書の用紙は、受診した医療機関で出産予定日などを記入したうえで、お渡しすることとなりますので、受診した際に各医療機関へご確認ください。

妊娠届出書の提出があった方にお渡しできるもの

・母子健康手帳

母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康と予防接種の記録ができます。また、妊娠中の生活、育児のしおりなどが記載されています。

・妊婦一般健康診査受診票

妊婦の方は妊娠中、妊婦一般健康診を公費で受けられます。(助成回数は14回です)

この受診票が利用できる医療機関は、札幌市内の医療機関、助産所となります。助成は指定された健診項目について無料になります。指定以外の健診については自己負担となります。

※市外の医療機関、助産所を受診される場合は、費用の一部を助成いたしますので、保健センターにご相談ください。

・予防接種のしおり

お子さんの予防接種の説明文書と予診票が一つになったものを別冊として配布します。

・マタニティマークストラップ

妊娠初期の方は、妊婦であることが外見からは分かりにくいため、体調が悪くても周囲に理解してもらえないことがあります。そんなつらい思いを少しでも解消できるように、妊婦であることをさりげなく伝えることができる「マタニティマークストラップ」を母子健康手帳を交付時に差し上げています。

このマークを付けている方を見かけたら、思いやりのある気遣いをお願いいたします。

※各種配布物を紛失された方は、各保健センターにご相談ください。

関連リンク

さっぽろ子育て情報サイト(妊娠したときの届出など)

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区保健福祉部健康・子ども課

〒001-0025 札幌市北区北25条西6丁目1-1

電話番号:011-757-1185

ファクス番号:011-757-1187