• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > まちづくりの組織 > まちづくり組織 > あつべつ区民協議会による区政への参加について

ここから本文です。

更新日:2016年6月30日

あつべつ区民協議会による区政への参加について

いままでに、全体会議や検討委員会、実行委員会での議論が、区政に反映されることになったものをご紹介します。

区民協議会で実施した事業

国道12号線花いっぱいプロジェクト

 厚別区内を通る国道12号線に設置された植樹枡に花を植えたいとの機運が地区内で高まってきたところ、厚別区まちづくり協議会での協議を経て、区全体の事業として取り組むことが提案されました。北海道開発局からも花苗提供を受け、沿線企業や地域団体等の協力により、毎年約7,000~8,000株の花苗を植栽しています。

12号線花いっぱい112号線花いっぱい2

あつべつ食のパネル展

あつべつ区民協議会「食を活かしたまちづくり検討委員会」における検討から始まった新しいパネル展で、平成27年度に初開催されました。

実は厚別区内で作っているあんな食品やこんな食品…。区内で生産されている食品や製造企業をパネルで紹介し生産過程やこだわりなどをご覧いただきました。他にも試食品の提供や、パネル展オリジナルデザートの提供(アークシティホテル)も実施されました。
恒例のイベントとなるよう、更なる検討が進められています。

 しょく2 しょく3 しょく1

厚別歴史写真パネル展

 区民協議会(文化振興部会(当時))において、地域への関心を高め、愛着を育むことを狙いとして、厚別区の歴史を写真によって紹介することが企画、提案されました。平成22年を初回に、サンピアザ1階光の広場で開催され、区内外から多くの方が来場し、好評を博しています。

 

歴史パネル展2歴史パネル展1

新さっぽろフェスティバル「WA」 

新さっぽろを舞台とした秋の音楽祭として中高生の吹奏楽演奏や児童によるキッズダンス、大人の皆さんによるバンド演奏など13の団体による多様なステージが会場を盛り上げました。

このほか、子ども会((公社)札幌市子ども会育成連合会厚別区支部)やおやじの会(信濃小親父の会、札幌おやじネットワーク)等による飲食ブース、体験コーナーも開催されました。

 わ1 わ3 わ2

 

【ポスター】

左(作成:北星学園大学短期大学部生活創造学科クリエイティブデザインゼミ(小室未亜)

右(作成:北星学園大学短期大学部生活創造学科クリエイティブデザインゼミ(今野愛梨)

A1案 B案

食楽交流会

食楽交流会2

「まちづくり参加(協働)検討委員会」において、食を通じた地域参加の促進および街のにぎわいをテーマとした事業を実施することが提案され、講師と共に料理を学ぶ交流会を実施しました。初対面でも話の広がりやすい「食」をテーマにすることで、ただ料理を学び楽しむだけでなく、参加者同士の横のつながりを確保するとともに、食を通じた街のにぎわいについて一緒に考えることができました。

 

区民協議会の意見が区が実施する事業に反映されたもの

地域資源活用応援事業

2012ヘルシーウォーキング「厚別区の魅力発見」検討委員会で、区の魅力を生かした地域の活性化について検討し、区の自然や施設などの魅力を資源として捉え、地域の活性化につなげる活動を応援するという提案がなされました。その一つとして区内の散策をとおしてより多くの人に知ってもらおうという意図から「JRヘルシーウォーキング(主催:株式会社JR北海道)」の1コースとして提案し、開催されました。

 

「あつべつふれあいプログラム」の充実

新さっぽろ周辺にて音楽会を開催し、区民の文化芸術意識を高め、副都心のにぎわいを創出し、厚別区全体の活性化を図るものとして、これまで区内の音楽家を中心に実施している事業ですが、これに対して次のようなご提案がありました。

・区内各学校の参加による音楽祭を実施してはどうか。

これを受けて、現在、区内小中学校等の吹奏楽部やアマチュア音楽家と、プロの音楽家との共演など、区民の皆さんにより音楽を身近に感じられるように検討し、厚別区民音楽祭を実施しました。

実施したふれあいプログラム(厚別区民音楽祭)の様子

hureai

総合プロデューサーに、元札幌交響楽団事務局長でPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)やさっぽろアートステージなどにも関わりが深い厚別区在住の竹津宜男(たけつ・よしお)さんを迎え、札幌交響楽団のヴァイオリスト石原ゆかり(いしはら・ゆかり)さん、チェリスト猿渡輔(さるわたり・たすく)さん、また、札幌音楽家協議会に所属し全道各地で演奏活動を行う浅井智子(あさい・ともこ)さんの3人が集まり、演奏していただきました。約2時間にわたるプログラムで約300人が参加しました。

 

各種子育て支援事業

子育て支援として行われている事業への元気な高齢者の参加を進め、人として生きてくうえで、親子ともども学ぶとともに世代間の交流を図れるような工夫を考えてほしいというご要望がありました。

これについては、すでに、親子で参加するとともに、高齢者を含め地域の関係者などさまざまな世代の方と交流を図っており、また、子育てボランティアや託児ボランティア活動に関心のある方を募集し、講習会を行うなど、子育て支援者として参加していただく体制を整えており、高齢者の方も多く参加していることから、今後についても、子育ての環境づくりをするとともに、世代間の交流をより促進するように検討していくこととなっています。

厚別区内で行われている子育て支援事業

familyfestaあつべつファミリーフェスタ
区内の高校生などが企画の段階から参加し、当日の運営には中学校・専門学校・大学の学生、札幌市三世代交流協会厚別すずらんの会、民生委員児童委員協議会など地域の人たちも協力して実施しています。

 

  このほか、現在もさまざまな議題が検討されています。

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部地域振興課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2442

ファクス番号:011-895-5930