• ホーム
  • 手続き・サービス
  • お知らせ
  • 北区の紹介
  • まちづくり・地域の活動
  • 施設案内

ホーム > まちづくり・地域の活動 > まちづくりセンター > 屯田まちづくりセンター > 屯田地区における健康づくりを担って~屯田地区健康づくり推進実践会~

ここから本文です。

更新日:2021年8月16日

屯田地区における健康づくりを担って~屯田地区健康づくり推進実践会~

健康づくりは「継続」が大切ですが、屯田地区では、25年以上の長きにわたり、住民の皆さんの健康づくりと仲間づくりに取り組んでいる団体があります。今回、ご紹介しますのは屯田地区健康づくり推進実践会の皆さんであり、毎月のウォーキングをはじめ、体操、ミニゲーム、料理教室、地区全体の健康づくりイベントまで多彩な活動を展開してきました。

昨年以降は、新型コロナの影響により屋内での行事は中止・延期を余儀なくされていますが、屋外での行事は可能な範囲で継続しています。今年も緊急事態宣言が解除された6月以降は、月2回程度のウォーキング行事を開催してきました。

同会の会長である沼田昭宏さんは、観光業界で働きながら、同会の各種行事の企画・下見・連絡調整・運営などに奔走しています。「屯田地区でも一人暮らしの高齢者が増えています。住民の皆さんが孤立しないように、各種行事を通じて、健康づくり・仲間づくりのお役に立てることが活動のやりがい」と沼田さんは話します。

また、同会では、地域の各種団体とともに、「とんでん健康フェア」の運営も担っています。「とんでん健康フェア」は、健康度測定をはじめ、食生活改善や介護予防の啓発などを行うイベントで、毎回、約300名の住民の皆さんが訪れます。令和310月に予定していたイベントは、新型コロナの影響により、残念ながら中止になりますが、同会の健康づくりに対する熱い思いは変わることがありません。

沼田さんは、「新型コロナにより、自宅に閉じこもりがちな方々の体力低下が懸念されます。健康づくりは密を避けて、一人でも取り組むことが可能です。北区の自然や歴史に触れながら、区内のスポットを巡ってみてはいかがでしょうか」と教えてくれました。

また、同会の各種行事は、町内会が各世帯に毎月配布する連合町内会機関紙「屯田」に随時掲載していますので、健康づくりに関心のある方のご参加をお待ちしております。

なお、北区では、「北区ウォーキングマップ」や「歴史と文化の八十八選コースガイド」を発行していますので、区内のスポット巡りに必要な方は北区役所又はまちづくりセンターへお問い合わせください。

沼田会長

屯田地区の健康づくりについて熱く語る沼田会長

郊外ウォーキングの様子

過去の郊外ウォーキング。思い出に残る行事が盛りだくさん

北区ウォーキングマップほか

屯田地区は自然・歴史スポットも充実

このページについてのお問い合わせ

札幌市北区市民部屯田まちづくりセンター

〒002-0855 札幌市北区屯田5条6丁目3-21(屯田地区センター内)

電話番号:011-772-1260

ファクス番号:011-772-1496