• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2011年6月9日

札苗再発見その3

取り壊される予定だった倉庫が今も活躍

喫茶店に生まれ変わった石造りの倉庫

東苗穂5条2丁目、三角点通沿いにある石造りの喫茶店。ざらりとした手堀りの味わいのある札幌軟石でできた建物の妻壁には、丸(○)沼の屋号が刻まれています。
昭和37年、沼田家のタマネギ倉庫として建てられたもので、個人のものとしては当時このあたりで最大規模だったとか。東区のこの一帯は、かつて有数のタマネギ産地で、札幌のタマネギが全国の相場を左右したほど。石造りの倉庫は、冬期間の貯蔵に最適だったそうです。
約20年間役目を果たした後、貸し倉庫などを経て、取り壊される予定でしたが、平成9年、現在の喫茶店に生まれ変わり、今も活躍を続けています。

 

平成20年(2008年)6月記

 

札苗まちづくりセンターページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部札苗まちづくりセンター

〒007-0807 東区東苗穂7条2丁目2-30

電話番号:011-783-3608

ファクス番号:011-783-2271