• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2011年6月9日

札苗再発見その2

まちをやさしく包む鐘の音の正体は?

12個の鐘の音で曲を奏でる「C7ビル」

東苗穂7条2丁目三角点通沿いにある「C7ビル」は、札苗商店街振興組合が地域住民とのコミュニティーの場所となるよう平成2年に建築したもの。
スカイブルーの塔にある12個の鐘「カリヨン」が、毎日5回(8時00分、12時30分、14時00分、16時00分、18時00分)曲を奏でています。曲は、時間によってはもちろん、季節によっても変えています。
ちなみにC7の名称には、Communication(発信基地として)、Core(地区の核としての機能を持ち)、Center(札苗地区の中心として)、Company(札苗地区の人々)、Creation(豊かな創造の)、Connection(大きな輪でつなげたい)、Convenience(地域の人々に)という想いが込められています。


平成20年(2008年)6月記

 

札苗まちづくりセンターページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部札苗まちづくりセンター

〒007-0807 東区東苗穂7条2丁目2-30

電話番号:011-783-3608

ファクス番号:011-783-2271