• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区まちづくりパートナー協定

ここから本文です。

更新日:2019年3月28日

東区まちづくりパートナー協定

東区まちづくりパートナー協定とは

東区まちづくりパートナー協定は、東区と企業とが、相互の連携を更に強化しながら、それぞれが有する機能や資源を効果的に発揮することにより、東区の豊かな自然や歴史性を生かしながら、区民がともに支えあい、健康で安心して生き生きと暮らすことができる、区民が主体のまちづくりに寄与することを目的として結ぶものです。

協定による連携の範囲

以下に掲げる事項について連携を図る。なお具体的な取組については、東区と企業とが協議の上、決定する。

  1. 地域住民が支えあうまちづくり
  2. 歴史・文化・風土を生かした活気あるまちづくり
  3. 安心・安全で誰もが健康に暮らせるまちづくり
  4. 多様なネットワークと交流の生まれるまちづくり
  5. 主体的な市民参加のまちづくり
タッピー

協定締結企業の紹介

北海道コカ・コーラボトリング株式会社

協定に基づく連携事業

(1)自動販売機のラッピングに「タッピー」「札幌黄」を活用

東区のマスコットキャラクターである「タッピー」と東区がまちづくりに活用している「札幌黄」のロゴマークをラッピングに活用した自動販売機を東区民センターに設置しています。本自動販売機は北海道コカ・コーラボトリング(株)が地域事業を応援する寄付型自動販売機であり、寄付金(自動販売機売上金の一部)は、札幌黄ブランド化推進のための活動へ活用します。

(2)自動販売機の小窓を活用した行政情報チラシの掲示

自動販売機の前面の小窓に、東区からの行政情報チラシを掲示します。チラシの制作にあたっては、東区が設定した3つのテーマ(声をかけあい支えあう安心安全なまちづくり、町内会・自治会加入促進、高齢者孤立化防止)について、教育機関の専門性を生かしたまちづくりを進めるため、札幌大谷大学芸術学部学生4名によりデザインを制作したものを採用します。

(3)その他連携事業の実施

東区の発展に寄与すべく、様々な事業で連携し地域のまちづくりを進めていきます。(例:東区防災訓練への協力、札幌黄ブランド化推進協議会への参画など)

事業の様子

東区民センター設置自販機

区民センター自販機

東区防災訓練の様子

 

防災訓練01

防災訓練02

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部地域振興課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2429

ファクス番号:011-722-2794