• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > JR苗穂駅自由通路活用スペース

ここから本文です。

更新日:2019年8月8日

JR苗穂駅自由通路活用スペース

平成30年11月17日(土曜日)に供用開始したJR苗穂駅自由通路の北口昇降棟1階に、情報交流や活動発表に利用できる『JR苗穂駅自由通路活用スペース』が誕生しました!!

施設概要

【場所】

JR苗穂駅自由通路・北口昇降棟1階

(東区北4条東11丁目)

【広さ】

(幅)約5m×(奥行)約26.5m

【利用例】

パネル展、ミニライブ、講演会、など

苗穂駅活用スペース

施設利用について

利用できる団体

A:札幌市の機関

B:国・地方公共団体の機関

C:上記AまたはBの外郭団体

D:中央区または東区に所在する公益法人

E:構成員の過半数以上が中央区または東区内に在住・勤務する市民活動団体
利用内容
  1. 上記A・B・Cの団体が主催(共催)する事業
  2. 上記D・Eの団体が主催(共催)し、かつ、上記A・B・Cの団体が後援・協賛する事業

※ただし、いずれも物品の販売行為は原則できません

利用条件

  1. 展示物や見学者などが活用スペース内に全て納まること。
  2. 利用期間は原則7日間以内。
  3. 利用可能時間は原則として午前9時から午後5時まで(利用時間以外は展示物を一時撤収すること。その際は1階倉庫に保管することができます)
  4. 活用スペース内に映写装置を設置する場合は、見学者などが活用スペースをはみ出さないように設置位置に十分配慮すること。
  5. 利用に関する資材の設置及び撤去は、利用団体が責任をもって行うこと。
  6. 利用終了後は、速やかに関係資材の撤去を行い、利用前の状態に復旧すること。
  7. 利用にあたっては利用団体の責任者または保安員(誘導員)が常駐し、展示物や活用スペース内の管理及び歩行者の安全管理を行うこと。
  8. イベント中に見学者などが集まりすぎるなど当初の想定を超えて危険な場合は、東警察署及び中央区土木部の指示に従いイベントを速やかに中止すること。
  9. 利用期間中の関係資材の破損、紛失、盗難及び歩行者の安全確認などの責任は利用団体が負うこと。
  10. 音響機器などを使用する場合は、一般通行者及びJR苗穂駅の運営に支障にならない音量で実施すること。

貸出物品

(無料)

インフォメーションパネル、スタッキングテーブル、スタッキングチェア、PAシステム、マイク、など

利用料金 無料

申請手続きについて

申請手続き

前述の利用条件を満たす場合に限り利用ができます。

利用を希望される方は、あらかじめ下記窓口にご相談のうえ、利用希望日の概ね1か月前までに、以下の申請書類を提出してください。

  1. JR苗穂駅自由通路活用スペース利用申請書(PDF:92KB)
  2. 利用実施概要書(1の依頼書で概要が把握できる場合は不要)
  3. 使用状況図
  4. 後援等決定承認通知書の写し(A、B、Cの団体は不要)
申請(提出)窓口

東区市民部地域振興課(札幌市東区北11条東7丁目1-1)

電話:011-741-2429

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部地域振興課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2429

ファクス番号:011-722-2794