• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 令和3年度中央区ニュース(一覧) > 交通安全を願う皆さんの思いを届けます~東地区を明るくする会が寄付

ここから本文です。

更新日:2021年12月17日

交通安全を願う皆さんの思いを届けます~東地区を明るくする会が寄付

贈呈式の様子1

12月17日午前10時から、札幌市中央区役所(中央区南3西11)において、東地区を明るくする会(野村悦央(のむら・よしお)会長)から中央区交通安全運動推進委員会(会長・中川雅己(なかがわ・まさき)中央区長)へ寄付金が贈呈されました。
これは、東地区を明るくする会が、同月上旬に北海道神宮頓宮(南2東3)での開催を予定していたものの、新型コロナウイルス感染症の影響で中止した「東地区交通安全チャリティーパーティー」の代わりに、頓宮に募金箱を設置して募った約13万円を寄付したものです。

地域住民有志で構成される同会は、交通安全運動の推進に活用してもらおうと、昭和62年から毎年寄付を続けており、今回で35回目。これまでの寄付金は累計で約270万円になります。

この日、区役所を訪れたのは、東地区を明るくする会の野村悦央会長と狩谷良孝(かりや・よしたか)副会長の二人。野村会長から寄付金を受け取った中川同委員会会長は、長年にわたって行われている寄付に敬意を表し、感謝状を贈呈しました。

野村会長は「2年連続でチャリティーパーティーが開催できず残念。例年150人ほどの地区住民が集まり賑わうイベントで楽しみにしている人も多い。来年こそ開催したい」と話していました。

贈呈式の様子2

贈呈式の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部東北・東まちづくりセンター

〒060-0041札幌市中央区大通東6丁目12

電話番号:011-241-1696

中央区交通安全運動推進委員会 電話271-1095