• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > きよたスイーツ巡り

ここから本文です。

更新日:2016年11月25日

きよたスイーツ巡り

 清田区役所で働く若手職員が、清田区内にあるお菓子屋さんを取材し、「スイーツの街きよた」の魅力を発信します。
 今回、この取材にご協力いただくのは、「きよたスイーツスタンプラリー」にご参加頂いている店舗の中で、きよたにちなんだスイーツを販売されていた8店舗です(一部の店舗では現在も販売されています)。
 連載にして紹介します!

第6回 菓子処 みつや

羊ケ丘通沿いにある菓子処 みつやは、1948年創業のお店。
変わらぬ味を守りながらも新しい味にも挑戦されている、長年地域に愛され続けている老舗です。

きよたにちなんだスイーツ

みつや

みつや

梅林もなか

  1個150円(税込)

梅林ロール

  1個200円(税込)

清田区の平岡公園の梅林をモチーフとした梅風味のスイーツ

今回は代表の今野さんにお話を伺いました。
菓子処 みつやは、もともと豊平区にありましたが、清田区へ移転したのをきっかけに、清田にちなんだスイーツを開発されたそうです。

店内にはさまざまなお菓子が並んでおり、その中でもかわいらしい色合いが目を引くのは「梅林もなか」。
こちらは、梅肉と梅こぶ茶をまぜた白餡を梅の花型のもなかで包んだお菓子です。
パリパリとした食感が特徴的で、甘さを引き立てる塩加減が絶妙なおいしさです。

梅林をモチーフとしたもう一つのスイーツは「梅林ロール」。
こちらはお客様から「ロールケーキに梅!?」と驚かれることも多いといいますが、ふわふわのロールケーキの生地としっとりとした梅餡の組み合わせが好評で、
もなかと並んで見た目も味も春を感じられるお菓子として人気です。
ロールケーキはコーヒー、抹茶、ゴマなど種類が豊富で、さまざまな味が楽しめます。
是非食べてみてください!


みつや  みつや
その他にも、店内で餡をつくるという昔ながらの製法にこだわった小倉もなかや、明月(写真左上、1個150円(税込))、
東海大学と共同で制作したラベンダーもなか(写真右上、1個150円(税込))など、幅広い年代が楽しめるたくさんのお菓子が店内にはあふれています。

季節や札幌を感じられるお菓子を見つけたい時、家族全員で色々なお菓子を楽しみたい時、おいしいお茶と昔ながらのお菓子でほっこりしたい時、
是非、菓子処 みつやさんでお気に入りのお菓子を探してみてください。

みつや  みつや

 


  

みつや菓子処 みつや

住所:清田区美しが丘4条7丁目1-15

電話番号:011-881-0328

営業時間:9時~18時30分

定休日:水曜日

ホームページ:http://okashi-mitsuya.com/