• ホーム
  • 折々の手続き
  • 行事予定
  • 業務・施設案内

ホーム > きよたスイーツ巡り

ここから本文です。

更新日:2016年10月28日

きよたスイーツ巡り

 清田区役所で働く若手職員が、清田区内にあるお菓子屋さんを取材し、「スイーツの街きよた」の魅力を発信します。
 今回、この取材にご協力いただくのは、「きよたスイーツスタンプラリー」にご参加頂いている店舗の中で、きよたにちなんだスイーツを販売されている8店舗です。
 連載にして紹介します!

第3回 農家の茶屋 自然満喫倶楽部

赤い屋根が目印の自然満喫倶楽部は、自家農園で栽培したいちごやお芋を使ったスイーツを楽しめるお店です。
店内にはカフェスペースもあり、購入したスイーツをその場で味わうことができます。

きよたにちなんだスイーツ

自然満喫倶楽部

農園いちごパフェ

  1個600円(税込648円)

自家農園産四季なりいちご(5月上旬~11月下旬)を使用したパフェ。
(※11月下旬から5月上旬までは本州産のいちごを使用しています)

店内に入ると、いちごを使ったスイーツやジェラートのメニューがあり、何を食べようか迷ってしまいます。
今回は、専務取締役の大西さんにお話を伺いました。

いちごがたくさん入った「農園いちごパフェ」は、5月上旬から11月下旬までは大西さんが自ら育てた「四季なりいちご」を使用しています。
いちご栽培と言えば春のイメージですが、大西さんは秋まで栽培できるいちご作りにチャレンジされています。
農園いちごパフェ」は甘酸っぱいいちごと、コクのあるソフトクリームの組み合わせが絶妙なパフェです。
ソフトクリームはいちごに合う練乳風味となっています。パフェを目当てに遠方からもたくさんのお客様が訪れるそうです。
自然満喫倶楽部  自然満喫倶楽部


農園いちごパフェのほかにも、「いちご大福」(写真左下:250円(税込270円)や、いちごパイ(写真右下:250円(税込270円)などのメニューもあります。
冬期間は自家農園産のサツマイモを使用したメニューも登場します。
大西さんは「有明の地域を気に入っていますので、たくさんの人が滞在する場所にしていきたいです」と話します。
今後は、店舗裏側で自家製ピザの販売を予定しているそうです。1年中通して自然を味わう事ができるお店となり、訪れるのがより楽しみになります。
自然満喫倶楽部  自然満喫倶楽部

 


  

自然満喫倶楽部農家の茶屋 自然満喫倶楽部

住所:清田区有明187番地

電話番号:011-883-6886

営業時間:4月1日~10月31日は、10時~17時
       11月1日~3月31日は、11時~16時

定休日:月曜日

ホームページ:http://www7b.biglobe.ne.jp/~sizen-mankitu/