• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の取り組み > タッピーレシピ > 生チョコ餅(くるみ・ラムレーズン)(2017年1月号掲載)

ここから本文です。

更新日:2017年1月20日

生チョコ餅(くるみ・ラムレーズン)(2017年1月号掲載)

子どもにも大人にもおすすめの餅を使ったデザートレシピを天使大学の学生さんが紹介してくれました。

生チョコ餅

調理時間:約30分(冷却時間除く)
エネルギー:165キロカロリー(1人分)
※ラムレーズンは、お子さまや運転時、特にアルコールに弱い方はご注意ください。

材料(4人分)

材料 分量
【生チョコ餅】・・・☆
切り餅 2個
板チョコレート 1枚(50グラム)
牛乳 40cc
生クリーム 30cc
砂糖 大さじ2
【トッピング】
純ココア 適量
くるみ 20グラム
レーズン 30グラム
ラム酒 大さじ1

粉砂糖

適量

作り方

  1. くるみは粗く刻む。レーズンは熱湯をかけ、水気をキッチンペーパーで拭き、飾り付け用に数粒取り分け、残りをラム酒に漬けておく。
  2. 切り餅と板チョコレートを適度に小さく切る。
  3. ☆を大き目の耐熱容器に入れ、レンジ(500w)で3分半~4分加熱する。
  4. 木べらですりつぶすようにして、全体が滑らかになるまでよく混ぜる。
  5. 全体を二等分し、片方にくるみ、もう一方にラム酒に漬けたレーズンを加えて混ぜ、1cmくらいの厚さに成形する。
  6. ラップに純ココアを薄く広げて5をのせ、上にも純ココアをまぶす。
  7. ラップに包んで、冷蔵庫で30分~1時間ほど冷やす。
  8. 適度な大きさに切り分け、くるみ入りの方に粉砂糖を振り、ラムレーズン入りの方にレーズンを飾る。

タッピーの画像(ポイント)

くるみやレーズンを入れなくても、おいしく、より手軽に作れます。


 

ページの先頭へ戻る

タッピーレシピページに戻る

ようこそ東区トップページに戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414

ファクス番号:011-742-4762