• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 区役所・関連施設ご案内 > まちづくりセンター > 南円山まちづくりセンター > 南4条線のサクラ(南円山地区の見どころ)

ここから本文です。

更新日:2015年6月11日

南4条線のサクラ(南円山地区の見どころ)

ヤエザクラ1

南4条と5条の間、西20丁目から28丁目までの道路(南4条線)沿線には延長約900mの区間に79本のサクラが街路樹として植えられており、花の季節には多くの人たちが訪れる南円山地区の隠れた名所となっています。

サクラは、昭和55年から56年にかけてこの区間の道路を舗装する際に街路樹として植えられたもの。

ほとんどはヤエザクラで本数は70本。そのほかにエゾヤマザクラが9本植栽されています。

まず最初に咲くのがエゾヤマザクラ。ソメイヨシノよりもちょっと濃いピンク色の花で、例年ゴールデンウィーク頃に咲きます。

その後、さらに濃いピンクの花がぼんぼりのように咲くヤエザクラが見ごろを迎えます。

ヤエザクラは花期が長く、咲き出してから10日間ほど花を楽しむことができます。

花の季節になるとカメラを構える多くの人で賑わいますが、最近は海外からの観光客が記念撮影をする姿も見かけるようになりました。

ヤエザクラ2

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部南円山まちづくりセンター

〒064-0809 札幌市中央区南9条西21丁目1-1

電話番号:011-561-2472