ここから本文です。

更新日:2019年7月16日

マレーバク「ワカバ」が転出します

マレーバク 「ワカバ」

この度、新たな繁殖を目指して、当園のマレーバク「ワカバ(メス:5歳)」が群馬サファリパークに転出することとなりましたので、お知らせします。

1 転出する動物

 (1) 個体情報 マレーバク メス 愛称「ワカバ」

 平成23(2011)年6月25日  和歌山県アドベンチャーワールド生まれ

 平成24(2012)年10月31日 入園(借用)

 (2) 転出日

 平成29年5月24日(水/休園日)

 最終観覧は5月23日(火曜日)午後3時45分までとなります。

 (3) 転出先

 群馬サファリパーク(群馬県富岡市岡本1番地)

2 転出について

「ワカバ」は、平成24年に和歌山県アドベンチャーワールドから借用し、アジアゾーン熱帯雨林館にて飼育・展示を行っていましたが、このたび、群馬サファリパークのオス個体との繁殖のため、円山動物園から転出することとなりました。

なお、転出までの間、熱帯雨林館屋内に、ワカバへのお別れメッセージを書いていただく「お別れ帳」を設置しています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428