• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > わくわくホリデーアジアゾーン > 死亡したテナガザルの「グレコ」はエキノコックス症ではありませんでした(第二報)

ここから本文です。

更新日:2017年5月19日

死亡したテナガザルの「グレコ」はエキノコックス症ではありませんでした(第二報)

グレコ

【平成29年5月19日 第二報】

 

先にお知らせしましたテナガザルの「グレコ」(メス、40歳以上、5月8日死亡)につきましては、解剖時に肝臓に嚢胞が見られたことから、エキノコックス症の可能性があるものとして、北海道大学獣医学部及び北海道立衛生研究所のご協力のもと、肝臓の検査を実施しておりました。

このたび検査結果が以下のとおり判明し、エキノコックス症ではないことがわかりましたのでお知らせいたします。

 

 【北海道立衛生研究所の検査結果】

・病巣内容物の顕微鏡観察:エキノコックス虫体の一部と考えられる構造物は確認されなかった。

・遺伝子検査:エキノコックスに特異的な遺伝子は検出されなかった。

・血清診断:エキノコックスに感染した際に特異的に見られる抗体は検出されなかった。

【北大獣医学部の肝臓組織所見】

 ・肝臓の嚢胞は膿瘍であり、エキノコックス症を疑う所見は見られなかった。

 

なお、肝臓以外の病理組織検査は北海道大学獣医学部にて継続中です。このため、最終報告については結果が判明次第、改めてお知らせする予定です。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428