• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > ホッキョクグマ館 > ホッキョクグマ > ホッキョクグマの赤ちゃんは女の子でした!愛称一般投票中です(8月2日(日)まで)!

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

ホッキョクグマの赤ちゃんは女の子でした!愛称一般投票中です(8月2日(日)まで)!

ホッキョクグマの赤ちゃん画像7

ホッキョクグマの赤ちゃんの性別は「雌」と判定されました。

〇ホッキョクグマの赤ちゃんの性別について
 昨年12月21日に誕生したホッキョクグマの赤ちゃんの性別は、身体測定時の複数の職員による視診と、成長に伴う現時点までの外観目視により、雌であると判定しました。

・出生日:平成26年12月21日

性別:雌
 (採取した体毛によりDNA鑑定を実施した結果、当該サンプルから正確な判定を得ることができませんでしたが、4月に実施した身体測定時の視診と、6カ月齢に成長した現時点までの外観目視(外陰部の確認)により、雌と判定しました。)

・個体情報
 4月22日測定時 頭胴長:90㎝、体重:26.7kg
 7月10日現在  推定頭胴長:約110㎝、推定体重:約50kg。

 

〇愛称の一般投票の実施について
 
愛称については、円山動物園で選定した5つの愛称候補の中から、7月11日から8月2日までの間、円山動物園内などで一般投票を行い、その結果、最も得票数の多かった愛称に決定する予定です。

【愛称候補】 

① 『ノンノ』
 アイヌ語で『花』という意味。花のように美しく育ってほしいという願いを込めて。

② 『リラ』
 デナリとララから一字ずつ取っている。札幌の木であるライラックにちなんで。

③ 『ルイカ』
 
アイヌ語で『橋』という意味。ホッキョクグマの国際的な保全への懸け橋になってくれることを願って。

④ 『レラ』
 
アイヌ語で『風』という意味。北海道のさわやかな風をイメージして。

⑤ 『ハッチ』 
 
ララとデナリにとって8番目の仔であり、呼びやすくかわいらしいので。

【投票期間】
平成27年7月11日(土)~8月2日(日)の23日間

【投票方法】
 第一レストハウス内及び動物園センター受付に備え付けの投票用紙に必要事項を記載後、投票箱に投函。
 ※コープさっぽろ、札幌トヨペットの札幌市内の店舗で投票可能です。

【愛称決定】
 一般投票終了後、最も得票数の多かった愛称に決定。後日命名式を開催します。
 (命名式は8月16日(日)を予定しています)。

 

 


 

 

ホッキョクグマ赤ちゃん3

ホッキョクグマ赤ちゃん4

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428