• ホーム
  • 総合案内
  • 施設案内
  • 動物紹介
  • イベント情報
  • ドキドキ体験
  • 環境を学ぼう

ホーム > 動物紹介 > チンパンジー館 > チンパンジーの赤ちゃんの愛称が「ハル」に決まりました

ここから本文です。

更新日:2011年2月28日

チンパンジーの赤ちゃんの愛称が「ハル」に決まりました

画像:チンパンジーの「ガチャ」と「ハル」

画像:「ハル」の命名者のおふたり

「ガチャ」と「ハル」 命名者の中山ひなたちゃんと佐々木美友ちゃん

平成20年4月19日(土曜日)、春らしい陽気のもと、ガチャの赤ちゃん(平成20年3月17日生)の命名式を行いました。
赤ちゃんをしっかりと抱いたガチャをはじめとするチンパンジーたちが見守る中、発表された愛称は「ハル」。1003通のご応募(3月24日(月曜日)~4月6日(日曜日)一般公募)の中から、選考会にて満場一致でこの愛称に決定しました。
命名者は西園小学校4年生の中山ひなたちゃんと月寒東小学校2年生の佐々木美友(みゆ)ちゃんのお二人です。春に生まれたことにちなんで愛称を考えてくれました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
ガチャは昨年5月、生後3ヶ月の息子「サム」を病気で失い、悲しみに暮れていました。その悲しみを乗り越え、今こうしてハルを産み育てている姿には胸をうたれるものがあります。
今後も円山動物園のチンパンジー一家を見守り、応援してくださいますよう、お願い致します。

画像:祐川飼育員、命名者にぬいぐるみを渡す

画像:キタコブシ

祐川飼育員より命名者へぬいぐるみの贈呈 キタコブシの咲き誇る暖かな一日でした

(平成20年4月19日・記)

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428