ここから本文です。

更新日:2011年3月3日

フクロギツネ「かあさん」の訃報

フクロギツネ「かあさん」が亡くなりました

フクロギツネ
在りし日の「かあさん」

平成22年1月7日、カンガルー館のフクロギツネのメス「かあさん」が永眠いたしました。ここに謹んでお知らせいたします。
「かあさん」は、平成元年にタスマニア館(現在のカンガルー館)が開園した際に、オーストラリア タスマニア州から寄贈されました。
フクロギツネの寿命は7年~15年といわれていますが、フクロギツネとしては異例の20年以上もの長い間、その愛らしい姿で私たちを魅了してくれました。
これまでの皆様からの暖かいご声援に感謝申し上げます。そしてかあさん、お疲れ様でした。
・死亡年月日 2010年(平成22年)1月7日(死亡時年齢20歳以上)
・死亡原因 腎臓腫瘍
・来園年月日 1989年(平成元年)9月15日(オーストラリア タスマニア州政府からの寄贈)

フクロギツネ

フクロギツネ

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市円山動物園

〒064-0959 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

電話番号:011-621-1426

ファクス番号:011-621-1428